マタニティエクササイズとは?自宅でできる?難易度&コスパ比較!

マタニティーエクササイズ
マタニティ

妊娠中は適度な運動が大切です。

マタニティエクササイズとは、妊娠中の運動不足を解消する妊婦さんのためのエクササイズの総称です。

本記事では、厚生労働省でも推奨されている5つのマタニティエクササイズを、メリット&デメリット、難易度やコストパフォーマンスの観点から比較しました。

自宅でできるお手軽なエクササイズから、オンラインレッスンもあるマタニティエクササイズまでご紹介します。

マタニティエクササイズにおすすめの運動5選を比較!

厚生労働省の健康情報サイト、e-ヘルスネットで推奨されている主なマタニティエクササイズは以下の5つのエクササイズです。

  • 水泳(アクアビクス・アクアウォーキング)
  • ヨガ
  • ピラティス
  • マタニティビクス
  • ウォーキング

マタニティエクササイズの概要や、難易度、どれくらいコストがかかるのかを比較しました。

※妊娠中に行うエクササイズは、必ずかかりつけ医の許可を得てから行ってください。

参考:マタニティーエクササイズ. e-ヘルスネット. https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-084.html 厚生労働省. (2021)

水泳(アクアビクス・アクアウォーキング)

難易度の高さ:★★
コストパフォーマンスの良さ:★

水中で行うエアロビクス運動であるアクアビクスや、プールでウォーキングをするアクアウォーキングは、お腹の重さが浮力で軽くなるので、妊娠中でも無理なく運動ができます。

また、水圧の力でむくみの改善が期待でき、妊娠期間中の負担を軽減できる運動といえます。

しかし、プールで行うエクササイズは体を冷やしてしまうので注意が必要です(温水ププールは可)。

また、指導者不在で行うアクアビクスは危険なので、必ずインストラクターの指導を受けましょう。

アクアビクスを行うには、スポーツクラブやスイミングクラブのレッスンが必要になりますので数千円~1万円前後のコストがかかります。

ヨガ

難易度の高さ:★★
コストパフォーマンスの良さ:★★

ヨガには、妊娠中に無理なく行える「マタニティヨガ」があります。

体力づくりと共に精神面にも良い影響があるのがヨガのいいところです。

マタニティヨガのレッスンは、産院などでも無料で開催されることも多く、最近では身近なマタニティエクササイズとなりました。

ヨガスタジオのレッスンは費用がかさみますが、オンラインのヨガレッスンはリーズナブルな価格でマタニティヨガを受けることが可能です。

[PR]

おうちでゆったりマタニティヨガレッスンを受講できます!
プロがスマホの画面越しに指導してくれるから、おうちマタニティヨガも安心。

\少人数のライブレッスン/

オンラインマタニティヨガを始めてみる

体験期間中はいつでも解約OK!
30日間クラス受け放題

マタニティヨガとはどんなものなのか?まずは動画でチェックしてみてくださいね。

マタニティヨガ【前半】 ヨガ初心者や体が硬い方にもおすすめ☆ #131

今回はマタニティヨガのご紹介です。ゆったりとした動きのヨガなので、ヨガ初心者や体が硬い方にもオススメです。特に、肩こりや腰痛の緩和に効果が期待できます。後半もありますので、体力に余裕があれば続けて行ってみてください。————————————————-…

マタニティヨガの注意点についても要チェック!
【関連記事▽】
【マタニティヨガNG集】妊娠中にやってはいけないヨガポーズとは?

妊娠中のホットヨガがNGな理由|妊婦さんにはマタニティヨガ

ピラティス

難易度の高さ:★★★
コストパフォーマンスの良さ:★

ピラティスとは、ヨガや太極拳の要素を取り入れたエクササイズです。

ヨガと混同されがちなピラティスですが、ピラティスはヨガよりも運動量が多くなります。

ピラティスもヨガと同様に、マタニティ専用のレッスンがあり、ピラティスレッスンも産婦人科で無料で開催されている場合があります。

マタニティヨガと同様に、インストラクターからのレッスンや、自宅で動画を見ながらなど、自分の生活スタイルに合わせたエクササイズが出来ます。

【マタニティストレッチ】妊娠初期から後期まででできるストレッチ☆

《安産に向けて☆妊娠初期から後期までできるマタニティストレッチ》妊娠7ヶ月(撮影時)のピラティスインストラクターAYAKAが教えるマタニティストレッチ☆股関節をしっかりストレッチしてあげることで出産時の骨盤の動きをサポート☆チャンネル登録はこちらから↓【https://www.youtube.com/channe…

マタニティビクス

難易度の高さ:★★★
コストパフォーマンスの良さ:★★

「マタニティビクス」は、軽快なリズムに合わせて行うエアロビクスを基本に、妊娠中の大きなおなかでもできるようにプログラムされたエクササイズです。

日本マタニティフィットネス協会認定のインストラクターから直接指導してもらうレッスンや、マタニティビクスDVD、オンラインのマタニティビクスがあります。

マタニティビクスの料金は、認定を受けたスタジオごとに異なり、一回数百円から数千円とコストが少々かかります。

しかし、マタニティビクスはYouTubeなどの動画を見ながら自宅でも実践できるので、コスト面でも安心です。

【産後エクササイズ】子育てしながらできる!下半身太り撃退エクサ

子育ての合間にエクササイズ。気になる下半身太りを解消しちゃいましょう♪※痛みが出た際は、控えてください。———————【出演・企画】吉田なる(溝の口、ここヨガ。)【監修】一般社団法人日本マタニティフィットネス協会http://www.j-m-f-a.jp/チーフインストラクター 山口真…

ウォーキング

難易度の高さ:★
コストパフォーマンスの良さ:★★★

ウォーキングは、マタニティ期のエクササイズには最適といえます。天気が良ければほぼ毎日行えますし、歩くだけなので難しいこともありません。

景色を見ながらのウォーキングはリフレッシュにもなりますので、妊娠中のストレス解消にも良いでしょう。
旦那さんや友人と一緒にウォーキングできるともしものときも安心です。

一日15分程度、無理のない速さで行いましょう。

マタニティエクササイズの注意点

妊娠中にマタニティエクササイズなどの運動をすることは、赤ちゃんの発育にも良い影響を与え、出産時の体力づくりにもなります。

しかし、お腹が張る、疲れやすいなど、体の不調を感じたら運動を控え、必ず休息を取るようにしましょう。

エクササイズの種類に限らず、赤ちゃんと母体の安全のために、エクササイズを実践する前に必ずかかりつけの産婦人科医に相談してください。

妊娠中の運動について、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。
【妊婦におすすめの運動5選】自宅で簡単に運動不足解消!
ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

マタニティエクササイズで、難易度も低くコスパが良いのは「ウォーキング」です。

ウォーキングに慣れてきたら、動画やオンラインレッスンでヨガやピラティス、マタニティビクスなどにチャレンジしてみましょう。

とくに、自宅で出来るエクササイズは、旦那様など家族で楽しむとモチベーションが上がるのでおすすめです。

マタニティエクササイズを取り入れて、健康的なマタニティライフを過ごしましょう。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧