アニマルフローがオンラインアプリでできる?おうちレッスン体験記

SOELU Magazine編集部ブログ

こんにちは。
ここ1年オンラインフィットネスを利用して宅トレに励み、20キロの減量に成功したSOELU Magazine編集部のSです。
普段は筋トレやヨガを自宅でせっせと実践しているのですが、1年も続けていると飽きてしまって最近はモチベーション絶賛低下中。

このままじゃリバウンド街道まっしぐらなので、モチベーションアップのために新たなトレーニングを始めようと決意。見つけたのが、「アニマルフロー」です。

アニマルフローってなに?

アニマルフローとは、さまざまな動きを組み合わせて行う自重トレーニングです。

動物的な動きで全身をフルに駆使し、肉体の可能性が無限大ということを実感できるトレーニングです。

出典:アニマルフローとはどんなトレーニング?効果や基本メニュー4選

海外では有名なトレーニングですが、日本ではまだまだ浸透していない最先端なトレーニングです。
つまり、浸透していない=レッスンを開いているジムが少ないんです!

さらに、アニマルフローのアプリ書籍も少ないのが現状。

そこで、SOELUアニマルフローのオンラインレッスンが開講されていたので、おうちでレッスン体験してみました。

なんと、オンラインフィットネスSOELUではアニマルフロー有資格インストラクターによる指導をスマホ、パソコン越しに受けられるんです!

とはいえ、アニマルフロー初心者の私。
さらに、運動神経が良いとはいえません(むしろ悪い)。
そんな私でもレッスンについていけるか不安を感じながらも、レッスンを体験してみました。

アニマルフローのレッスンをオンラインで体験してみた【初級編】

SOELUのオンラインアニマルフローレッスンは【初級】と【中級】の2つのクラスがあります。
アニマルフロー初心者はまず初級クラスで基本の動きを学びます。

おうちでもインストラクターから直接指導が受けられる?

レッスンはオンラインなので、レッスン5分前に自宅の一室でパソコンを前にスタンバイ。

レッスン5分前に入室すると、先生が映し出されます。
今回の担当インストラクターは、アニマルフローLevel.2インストラクターのCON先生

CON先生はこんなすごいアニマルフローの動きができるプロです。
クリックすると動画が観れます↓↓

入室すると、先生から挨拶

CON先生
CON先生

◯◯さんこんにちは。今日はよろしくお願いします。

そう、オンラインレッスンはYouTube動画とは違い、先生と直接カメラ越しにつながっています。
先生の方には受講者の映像が届いているので、オンラインでも先生が直接受講者の動きを見て、適切に指導してもらえるんです!

レッスンには自分を含めて他の受講者の方も続々入室。

ちなみに、自分の映像は先生にだけ届いていており、他の受講者さんの映像は見えないので安心。

SOELUでは生徒同士の映像が見えないプライバシーが保護された自社製の配信システムを採用しています

アニマルフローオンラインレッスン開始
前半は体のウォームアップ

SOELUのアニマルフローのレッスンでは、最初にじっくりウォーミングアップしていきます。

具体的には、

  • 頭とお尻を遠く引き離す意識の練習
  • 手首のワーク
  • 脇を締める感覚をつかむ

など。
最初に驚いたのが、ウォーミングアップにかなりの時間をかけること!

あれ?!私が思っていたアニマルフローと違う?!

実は私、レッスン前にYouTubeでアニマルフローの動画を見ていたんです。

Be still. Be fluid. Be strong. Join the community.

Home – Animal Flow

Improve your athletic performance! Animal Flow® is an innovative fitness program that combines quadrupedal and ground-based movement with elements from various bodyweight-training disciplines to create a fun, challenging workout emphasizing multi-planar, fluid movement. No matter what your sports or fitness goals are, Animal Flow will improve your mobility, strength, endurance, and power.

愚かにも、レッスンを始めたらすぐにこんな動きを教えてもらえると思っていたんですね。

しかし、ここで先生がなぜアニマルフローのレッスンでは最初にじっくりウォーミングアップをするのか教えてくれました。

CON先生
CON先生

アニマルフローは四つ這いの動作が多いです。手首のワークなどウォーミングアップをしっかりしないと、トレーニング時に手首に体重が乗って負担がかかります。怪我の予防のためにもウォーミングアップで身体の状態を整えることが大切です。

なるほど。
確かに、今回実際にレッスンでアニマルフローの動きに挑戦してみて、予想以上に手首が頑張っているなと実感しました。

ちなみに、ウォーミングアップ以外でもレッスン中はこまめに手首をストレッチするよう先生が指示してくれます

ウォーミングアップに時間はかかりますが、肩甲骨や脇など肩まわりのストレッチが多いので、デスクワークの代償で苦しんでいた肩こりが楽になりました。

オンラインレッスン後半
いよいよ四つ脚ムーブへ!

じっくりウォーミングアップを行なったあと、いよいよ本格的にアニマルトレーニングのレッスンへ突入。
ちなみに、四つ脚ムーブとは四つ脚動物のように動くアニマルフローの動きです。

CON先生
CON先生

今回は基本ポジションのビーストとクラブを練習します。基本ポジションができるようになると、本格的なアニマルフローを楽しめるようになりますよ。

まず、アニマルフローの基本ポジション「ビースト」のレッスン。
先生がお手本を見せ、一人一人画面越しに指導してくれます。

アニマルフロー最初の壁、ビーストポジションに挑戦

アニマルフロー 体験 ビースト
CON先生によるビーストポジションの指導がスタート。

このビーストいうポジション、ただ四つ這いになるだけではありません。
両ひざを浮かせて行うのです!

この膝を浮かせるのが最初は難しい!!でもビーストはアニマルフローの基本中の基本。最初に乗り越えるべき壁かもしれません……。

両ひざを浮かせるのが難しいビーストですが、CON先生が画面越しにコツを教え、一人一人の動きを見てくれるので大丈夫!
自分ではわからない体の癖や間違った動きを先生が調整してくれます。

CON先生
CON先生

◯◯さん、うなじをもっと長くしてみましょう。膝を無理やり持ち上げるというより、お尻と頭を引き離す力で両ひざが軽くなって持ち上がるというイメージです。

うわ!!両ひざ浮いた!!すごい!

先生が直接指導してくれるというのは、双方向通信のオンラインフィットネスだからできること。これはYouTube動画にはない強力なメリットです!

肩甲骨マスターになれる「クラブ」に挑戦

さて、次はビーストと並ぶ基本ポジション「クラブ」のレッスンです。

ただ後ろに手をついているだけじゃありません。お尻をふわっと浮かせるんです。

クラブもまた、パッと見はシンプルなポーズですが、かなり奥が深いです。

CON先生
CON先生

クラブは肩甲骨の動かし方がコツです。肩甲骨を左右に開く→中央に寄せるという動きがポイントになります。

先生が一つ一つ動きを解説、ここでも一人一人チェック・指導してくれます。

お尻を持ち上げるのは、お尻の筋力じゃなくて肩甲骨を引き寄せる力を利用するそう。肩甲骨を寄せたあとにお尻がふんわり上がる感覚が楽しい!

初級編はウォーミングアップと基本ポジションの練習、ほかにビーストの応用メニューのビーストウォークなどを練習して終了。

アニマルフローオンラインレッスン【中級編】

数回初級レッスンを受けたあと、中級レッスンにチャレンジ。
中級レッスンでは基本ポジションの応用メニューをやるので、必ず初心者さんは初級レッスンから受講しましょう!

中級レッスンは何をやるのかな〜ワクワク。

アニマルフロー中級レッスンでも初級レッスン同様にウォーミングアップはじっくりと。
怪我防止のためには必須です!

今回CON先生が教えてくれたのは、「ウェーブアンロード」というアニマルフローメニュー。

とてもしなやかなCON先生の動き。

ここで、普段ヨガをしている私は思いました。

これってヨガのダウンドッグポーズじゃない?!

さらに、上の動きのあとはこんな風になります。

ヨガのアップドッグのポーズに似ています。

ダウンドッグやアップドッグなど、ヨガポーズに似ている動きもあり、普段ヨガをしている私は先生のデモの後、「これは簡単にできるかも!」と思いました。
しかし、やってみるとヨガのポーズの動きとは全く違うことを実感

ヨガのポーズとは体への意識の向け方、使い方が違う!見た目は似てるけど全然別物だった!

アニマルフローの応用メニューは細かいコツが必要になるので、プロからの指導は必須ということも実感。
コツを知らずに間違った身体の使い方をしてしまうと、怪我のリスクも高くなるので要注意です。

中級レッスンでは、他にもアニマルフローの応用メニューを指導してもらえます。

サイドキックスルー。ビーストポジションから動く応用メニュー。
アニマルフロー スコーピオンリーチ
スコーピオンリーチ。クラブから動く応用メニュー。

実際にアニマルフローの初級、中級レッスンを受けてみて思ったのが、「アニマルフローは見よう見まねでは難しいトレーニング」ということ。動画で見て動きを真似しても、コツがわからないとできない動きが多いです。手首への負担も多いので、なおさら正しい動きをマスターしなければいけません。

アニマルフローの動画や写真を検索すると、アニマルフローのすごい動きを実演した動画や写真をチェックできます。

しかし、初心者さんがアニマルフローの写真や動画を見て一人で自宅で真似するのは危険です。
手首への負担が多いので、間違った動きで実践してしまうと腱鞘炎など怪我のリスクが高まります。

安全かつ効果的にアニマルフローを楽しむためには、有資格者の指導のもとで行いましょう。

アニマルフローがあるオンラインフィットネス >>

SOELUのアプリでアニマルフローを受講する方法

SOELUのアプリ(iOS、Android対応)からアニマルフローのオンラインレッスンを受講する方法は簡単。

初めてご利用する方は、キャンペーンで30日間100円でレッスン受け放題体験できます。
まずはキャンペーン登録から!

キャンペーン登録はこちら

キャンペーン登録後にアプリをダウンロードして、早速アニマルフローのオンラインレッスンをアプリで検索!

アニマルフロー アプリ 使い方
①SOELUのアプリをDL後、下のメニューバー「ライブレッスン」→上のカレンダーから「受講したい日付」、画面右上の「絞り込み」をクリック!

アニマルフロー アプリ 使い方
②カテゴリ一覧「トレーニング」→「レッスンを表示する」をクリック
アニマルフロー アプリ 使い方
③レッスン一覧から「アニマルフロー」を選択。予約画面が出てきたら予約ボタンを押して予約完了!

予約枠は2種類から選べます。

  • ポーズチェック枠:画面越しに先生から直接指導してもらう受講スタイル
  • ギャラリー枠:指導なし、先生に自分の映像と音声を送らずに受講するスタイル

予約したらレッスン5分前からレッスンルームに入室できます。入退室は自由!

ヨガや筋トレとは違う、アニマルフローの魅力

今回アニマルフローのオンラインレッスンを体験してみて、ヨガや筋トレにはない魅力を実感できました。

ヨガや筋トレ以上に体の細部を強く意識したトレーニングだなと感じました!とくに、肩甲骨の動かし方や意識、手首やつま先の感覚、お尻と頭を引き離す感覚などほかのトレーニングにはないテクニックが新鮮。

アニマルフローの体験を終えたあと、初級→中級レッスンを1ヶ月間毎週受けていました。
そこで久しぶりにヨガや筋トレをしてみたところ、驚きの変化が!

まず、今までできなかったヨガポーズができるように。
とくにアンバランスなポーズがかなり安定するようになりました。
筋トレでは、きつくて回数をこなせなかった筋トレメニューが楽々こなせるようになったんです!

アニマルフローで学んだ体の細部への意識がヨガや筋トレ時にも活きているようです!

どうやら、アニマルフローはアスリートもパフォーマンス向上のために取り入れているそうで。
アスリートじゃなくても、普段からダイエットのためにヨガや筋トレをしている人なら、アニマルフローでトレーニングがうまくできるようになり、効果がアップするのでは?

[PR]

SOELUは、アニマルフローをはじめヨガや筋トレ、有酸素運動のオンラインレッスンを生配信しています。

ジムに行かなくてもプロによるエクササイズ指導が受けられるから、おうちジム気分!

30日間100円でレッスン受け放題キャンペーン中です。

SOELUでアニマルフローを体験してみる >>


【注意事項】
アニマルフローを行う際は有資格者の指導の元で行いましょう。当記事に掲載された写真を見ながら一人で実践するのは避けてください。アニマルフローは丁寧なウォーミングアップと実践中の手首のケア、実際の動きでは細かいコツが必要なトレーニングです。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧