【子供の室内運動遊び】おすすめ遊具8選|大人も楽しめる!

キッズ
フィットネス

最近は外で遊べる場所も限定されるようになってしまい、子供の遊び場所選びに悩んでいるママパパは多数。

子供もできる室内運動遊びなら、自宅で安全に子供を遊ばさせられるので安心ですよ!

今回は、外出できなくても室内で運動させられる遊具をご紹介します。大人も一緒に楽しめるものもあるので、パパやママの運動不足解消にもおすすめですよ!

子供と一緒にできるオンラインフィットネスもおすすめ!

キッズOKレッスンあり!オンラインフィットネス

【子供の室内運動遊びにおすすめ】室内遊具8選

おうちの中で楽しめる運動遊具を8種ピックアップしました。どれも楽しみながら運動できるものなので、子どもも満足してくれるはず。

遊ぶ部屋のスペースや対象年齢などを考えながら、お子さまの好みに合うものを選んでみてくださいね。

トランポリン

トランポリンは、子供の室内運動おもちゃとして人気。室内で楽しめるコンパクトなアイテムも多数リリースされています。

不安定な面で上下に大きく跳ねるトランポリンは、下半身の筋力アップに効果的です。また、短時間で多くのカロリーを消費できる上、バランス感覚も鍛えることができます。

トランポリンは、楽しみながらしっかりとカロリーを消費し、体も鍛えられる、成長期の子どもにぴったりな室内遊具だと言えるでしょう。

シェイプキューブ

まるでクッションのような室内トランポリン。シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすく、置いておいても目立ちません。

衝撃吸収に優れているので、静かに、体への負担を軽減しながら遊ぶことができます。大人のダイエットにも○。

DesertFox 家庭用トランポリン

安定感のある子ども用トランポリン。周囲はネットに覆われているので、小さな子どもでも落下の心配なく遊ばせられます。

トランポリンの縁にカバーが付いていたり衝撃吸収のラバーキャップが付いていたりと、安全にこだわって作られているのも好ポイント。

可愛らしいカラーリングとイラストも魅力です。

バランスストーン

バランスストーンとは、大小さまざまなサイズ・形の石のような遊具のこと。石の上を飛び移る「石飛び」を手軽にできるように作られました。

バランスストーンは子どものバランス感覚やジャンプ力、空間把握などの能力を高めるのに効果的です。野外の石で飛び遊びをするより安全なので、安心して見守ることができますね。

並べ方によって、コースや難易度を変えられるので、ゲーム感覚で飽きずに長く遊べます。

NOONKIY バランスストーン

高さや大きさ、色の異なるバランスストーンが9個セットになったアイテム。各ストーンに施された傾斜が足の裏の感覚を刺激します。

60kgの大人が乗っても大丈夫な高耐荷重性、滑り止めのゴム付きで、安定感は抜群です。全て重ねて置いておけるので、片付けも簡単!

YYCMEW バランスプレート

プレートタイプのバランスストーンは、通常のストーンタイプよりも安全性が高く難易度が低いため、2〜3歳の子どもにおすすめ。厚みは2cm程度なので、プレートから落ちても怪我をしません。

線路のように繋げてその上を歩けば、バランス感覚を鍛えられます。プレートを繋ぐ作業も、子どもにとっては楽しい遊びになるでしょう

室内鉄棒

鉄棒といえば、公園や学校でしかできないイメージですが、最近では室内用の鉄棒も販売されています。中でも主流なのが、折りたためるタイプのもの。使わない時にはコンパクトにしまえて、場所を取りません。

鉄棒は、握力やバランス能力、平衡感覚を鍛えられる運動。家庭での鉄棒への取り組みは、近い将来体育の授業で行うであろう、前周りや逆上がりの事前対策にもなります。

ただし、室内で鉄棒をする時には安全に注意し、室内鉄棒自体もしっかりとしたつくりのものを選んでください

RiZKiZ 折りたたみ鉄棒

しっかりとした支柱で安定感の高い折りたたみ鉄棒。高さを5段階で調整できるので、子供の成長に合わせて楽しめます。対象年齢は3〜7歳、耐荷重は80kgです。使わない時はサッと折りたたんでスリムにしまって。

OneTwoFit 鉄棒

4段階の高さ調節が可能な室内鉄棒です。特徴は、ブランコが付いていること。鉄棒としてだけでなく、ブランコとしても遊べるので、遊びの幅が広がります。吊り輪タイプも販売されていますよ!

耐荷重は50kgまで。安全に気をつけて使用しましょう。

オンラインヨガ

子供の室内運動では、キッズヨガを取り入れるのもおすすめです。ヨガは、全身を鍛えたり柔軟性を養ったりするのに効果的なエクササイズ。心を安定させる効果も得られます。

ヨガを始めるなら、オンラインでのヨガ教室に参加するのが手軽です。

関連記事:オンラインヨガ親子向けおすすめ3選|キッズヨガも!

オンラインヨガのSOELUでは、親子どうぶつ体操や親子ヨガなど、子供用のレッスンも開催していますよ。

子供と楽しめるオンラインフィットネス

室内滑り台&ジャングルジム

滑り台とジャングルジムが一体化した室内遊具は、子供にとってスペシャルなアイテム。楽しんでくれること間違いなしです。

滑り台やジャングルジムの動きは、脚力を鍛えたりバランス感覚をアップさせます。また、脳の発達にも効果的だといわれています。

室内滑り台&ジャングルジムは、キャラクターものからおしゃれなデザインのもの、ブランコや吊り輪が付いたものなどバリエーションが豊富。サイズにも注意して選びましょう。

CATCH Me! おりたたみロングスロープジム

ホワイトとベージュのスタイリッシュな室内滑り台&ジャングルジムは、インテリアに合わせやすいのが魅力。設置面積も畳1畳分とコンパクトで、折りたたみも可能です。

滑り台の角度が変えられ、ジャングルジムだけでも使えるので、遊びの幅が広がります。

アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみジャングルパーク

子供が大好きなアンパンマンの室内滑り台&ジャングルジムです。カラフルなカラーリングとキャラクターのイラストがキュート!

低めのジャングルジムと緩やかにカーブした滑り台で、小さなお子さまでも安心して遊べます。付属のボール付き。

バランスボール

バランスボールは、バランス感覚アップにも体幹強化にも役立つアイテム。上に乗ったりトレーニングに使用したりと、さまざまな使い方が可能です。

バランスボールは、大人がトレーニングやダイエットに使用するイメージですが、子供も楽しく遊べます。子供用のバランスボールも販売されていますよ。

ただし、バランスボールはバランスを崩してかけてしまう可能性があるため、安全対策はマスト。ころんでも衝撃の少ないマットを敷いた場所、大人の目の届く場所で遊ばせましょう。

アンパンマン 遊んで体幹トレーニング! ポップンボール

取っ手付きの幼児用バランスボール。アンパンマンの顔が大きくプリントされ、子供の興味を引きます。

上に乗って弾ませたり大きくジャンプしたりすることで、体幹強化や姿勢改善に効果的。取っ手があるので子供でも安心して遊ばせられます。

東急スポーツオアシス バランスボール子供用

フィットネスクラブが作った子供用の本格的バランスボール。45cmと小さめのサイズなので、子供でも無理なく安全に使用できます。耐荷重はなんと300kg!

固定リングを使えば転がらないので、椅子がわりにも使用できます。

紐なし縄跳び

室内での縄跳びは、人や物に縄が当たって危険。しかし、紐なし縄跳びなら安全に室内でも縄跳びを楽しめます。

縄跳びは全身運動。全身の筋肉を鍛えられ、跳躍力や瞬発力、リズム感覚も身につけることができます。また、心肺機能を強くしたり持久力を高めたりするのにも、縄跳びは効果的です。

紐なし縄跳びで縄跳びの自宅練習をすれば、難しい技もできるようになるかもしれませんね。

縄跳びはダイエットやトレーニングにも良いので、大人も一緒に楽しみましょう。

SINZON 縄跳び

縄ありと縄なしに切り替えられる縄跳び。室内でも室外でも使用できます。

回数や時間、カロリーなどを表示するモニター付き、取り外しできるウェイト付きと、機能性は抜群!子供にも大人にもおすすめです。

Benvo 縄なし縄跳び

握りやすいハンドルが特徴的な縄なし縄跳び。コードの長さを変えたり、重りを付けたりすることで、負荷の調整が可です。

おしゃれなカラーリングもポイント。付属のポーチ付きで持ち運びにも便利です。

ポータブル卓球セット

一人で遊ぶ遊具だと、飽きてしまう子供は多いでしょう。そこでおすすめなのが、室内でできるポータブル卓球セットです。

卓球なら、室内でもゲーム感覚で運動できるので飽きにくく、滑り台やジャングルジムでは遊ばなくなった小学生の室内運動としても活用できます。

卓球は体を動かすだけでなく、脳も動かすスポーツです。判断力が鍛えられるため、子供の成長にも有効でしょう。

家庭用の卓球セットは、自宅のテーブルを利用したり付属のコンパクトな台を利用したりと、省スペースで手軽にできるのがポイント。

大人も子供も楽しめて運動にもなる、スポーツ系室内遊具です。

RAYWILL ポータブル卓球

ラケット2本、ピンポン玉3個、ネット、ポーチがセットになったポータブル卓球セット。ご家庭のテーブルに伸縮ネットを取り付ければ、すぐに卓球台が完成します。

持ち運びしやすいので、旅行やキャンプに持って行っても良いですね。

WEIMALL 卓球台 卓球セット

ラケット2本とピンポン玉3個、伸縮ネット、折りたたみ式の卓球台がセットになったタイプ。卓球台は普通のテーブルとしても使え、折りたたんでコンパクトに収納することも可能です。

卓球に使えるテーブルがご家庭にない場合は、テーブル付きの卓球セットを選びましょう。

子供の室内運動遊びで注意したいこと

子供に室内運動をさせる時には、以下の2点に気をつけるようにしてください。

騒音や振動

室内で子どもがはしゃぐと、どうしても大きな音や声、振動などが起こってしまいます。特に集合住宅では、騒音や振動がご近所の迷惑になり、トラブルにつながる可能性も

「床には音や振動を吸収するマットを敷く」「遊ぶ時間帯を考える」など、騒音や振動により周囲に迷惑をかけないよう対策を行いましょう。

必ず大人が側に付く

子供に室内運動をさせる時には、必ず大人が側に付くようにしてください。思いもよらない子供の行動による、事故を防止するためです。

子供の行動を見守ると同時に、子供に正しい遊び方としてはいけない遊び方を教えることが、大人の義務だといえるでしょう。

子供と運動の関係

毎日の子供の遊びは、運動の役割を兼ねています。子供用の遊具も、運動量を意識して設計されているものが多数。子供の成長にとって、運動は重要な要素となるからです。

ここでは、子供にとっての運動の重要性について見ていきましょう。

子供の心身の成長に運動は必須

文部科学省の幼児期運動指針によると、幼児期の運動には、以下のような効果が期待できるとされています。

  • 体力・運動能力の向上
  • 健康的な体の育成
  • 意欲的な心の育成
  • 社会適応力の発達
  • 認知的能力の発達

参考:文部科学省 幼児期運動指針

つまり、身体的な成長のためにも、精神的な成長のためにも、運動は役立つのです。

子供の運動は毎日60分以上

子供には、毎日60分以上の運動をさせるのが好ましいとされています。

野外での遊びはもちろん、屋内でも室内遊具を用いるなどして、遊びを中心にした運動をさせるようにしましょう。

また、子供の運動遊びには、「多様な動きが経験できるように様々な遊びを取り入れること」「楽しく体を動かす時間を確保すること」「発達の特性に応じた遊びを提供すること」が大切です。
その中で、以下の3種の動きができるようになることを目指しましょう。

  1. 体のバランスをとる動き(立つ、座る、寝ころぶ、起きる、回る、転がる、渡る、ぶら下がるなど)
  2. 体を移動する動き(歩く、走る、はねる、跳ぶ、登る、下りる、這う、よける、すべるなど)
  3. 用具などを操作する動き(持つ、運ぶ、投げる、捕る、転がす、蹴る、積む、こぐ、掘る、押す、引くなど)

参考:文部科学省 幼児期運動指針

このような動きは、子供の成長に欠かせません。日常的な運動遊びの中で、必要な能力を身につけていくことが、子供にとっては大切です。

まとめ

子供に、毎日十分な運動をさせるにあたって、室内遊具は便利です。子供用室内遊具のバリエーションはどんどん増えていますが、室内遊具を選ぶ時には、デザインや好みだけでなく、「どんな能力を鍛えられるか」という点にも注目しましょう。

また、遊具に限らず、体操やエクササイズなどの室内運動動画を利用するのもおすすめす。

騒音・振動や安全対策はしっかりとした上で、子供を楽しく運動させてあげられると良いですね。


※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がSOELU Magazineに還元されることがあります。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧