妊婦さんにおすすめの暇つぶし方法10選!今しかできないこととは?

マタニティ

妊娠中、コロナ禍でできるだけ外出は控えたいですし、何かおうちで暇つぶしできる方法を探していませんか?

本記事では、妊婦さんにおすすめの暇つぶし方法10選をご紹介します。

ハンドメイドが苦手でも作れる手作りグッズや、妊娠中しかできないことなど、妊娠中にやるべきこともまとめました。

初めてでもOK!妊婦さんにおすすめの暇つぶし7選

いつもの趣味に飽きた!そんな時はやってみたことのない「暇つぶし」にチャレンジしてみましょう。初心者でも楽しめる暇つぶしをご紹介します。

①手作りにハマる

  • ハンドメイド
  • お菓子作り
  • 凝った料理
  • フォトブック作成

手作りといっても、ハンドメイドだけではありません。普段作らないような凝った料理やケーキなどのお菓子は、産後はなかなか作れないので妊娠中にチャレンジしてみて下さい。

胎児のエコー写真から出産までの思い出を綴るフォトブックを手作りするのも素敵です。

お裁縫が苦手でも、赤ちゃん用のスタイならざっくり手縫いで可愛く仕上がり簡単なのでおすすめです。

②ゲームにハマる

暇だからこそできるのが「ゲーム」です。
他のユーザーと会話できるSNSゲームは、自宅にこもりきりの妊娠中の楽しみのひとつになりますよ。同じ妊婦仲間と情報交換できるメリットも。

③マタニティエクササイズをする

妊婦さん向けに構成されたマタニティエクササイズをすれば、スッキリしてストレス解消、さらに出産のときに必要な体力をつくり、運動不足による体重増加も防げます。

関連記事:【妊婦におすすめの運動5選】室内でできるマタニティエクササイズ

マタニティエクササイズの一つであるマタニティヨガは、妊娠中の肩こりや腰痛対策ができますし、リラックス効果によってストレスによる暴飲暴食予防にも役立ちます。

関連記事:マタニティヨガいつから始められる?時期や行う頻度、必要なもの

自宅時間を利用して、オンラインでマタニティエクササイズのレッスンを受講できるサービスも。

マタニティオンラインエクササイズ比較

妊婦さん向けのエクササイズレッスンをオンラインで受講できるサービスをまとめました。

④ドラマ・映画・漫画・読書

暇つぶしの定番のドラマや映画、漫画、読書。赤ちゃんが生まれてからは、映画などをゆっくり見る時間はほとんどありません。今の内に気になる作品はすべてチェックしてみてはいかがでしょうか。

感動系のドラマや映画で涙を流すのは、心の栄養にもなり良いリフレッシュになります

⑤断捨離・フリマサイト

不要なものを処分する「断捨離」は、時間がある妊娠中におすすめ!
これから赤ちゃんグッズがどんどん増えていくので、あらかじめ断捨離してスペースを作っておきましょう。

断捨離した物たちはフリマサイトで販売し、売り上げで赤ちゃんグッズを購入でき、節約にもなりますよ!

⑥勉強にハマる

今まで忙しくて諦めていた資格の勉強を、妊娠中に始めてみましょう。

10か月という長い妊娠期間に取れる資格は沢山あります。お仕事につながらない資格でも、子育てに役立ちそうな資格なら出産後に役に立ちますね。

資格の他に「お金の勉強」もおすすめです。

子育てに必要な教育資金をどう貯蓄していくのかや、子供の保険についてなど、これからの人生に必要なお金の知識を妊娠中に身につけておくと安心ですね。

⑦内祝いを決めておく

産後は赤ちゃんのお世話であわただしく、ゆっくり内祝いを選ぶ時間がとれません。今のうちに、出産祝いのお返しである「内祝い」を選んでおきましょう。

口コミなどをリサーチして、喜ばれる内祝いを選びたいですね。

経験者が語る【妊娠中にやっておけばよかったこと】

先輩ママさん達が「妊娠中にやっておけばよかった…!」ということをまとめました。

  • 母乳マッサージ
  • 友達とのランチ・ディナー
  • 部屋の大掃除
  • 映画館・美術館など静かな場所でのデート
  • 美容室でカット
  • マタニティフォト

母乳マッサージや会陰マッサージは妊娠後期から始めるものです。初めての出産だと、「母乳は出産したらでるもの」と思いがちです。

しかし、母乳がなかなか出ないママさんは結構多いのです。妊娠中のマッサージは念入りにしておくと後が楽ですよ。

友達との食事や夫とのデートは妊娠中にぜひやっておきましょう。

子供が生まれるとしばらくはゆっくり外食ができないので、今のうちに行きたかったお店巡りをしてみてください。出産予定日前に美容室で髪を整えてもらうのも忘れずに!

部屋の大掃除は細かい部分までやっておくといいですね。産後は本当に時間が無いので、今のうちに年末の大掃除を済ませる感覚でお掃除しておいた方がいいですね。

マタニティフォトは、妊娠中の今しか撮れない写真です。写真スタジオを利用しても良いですし、セルフでお洒落に撮影しているママさんたちをSNSでよく見かけます。ぜひ参考にしてみて下さい。

入院中の暇つぶし方法は?

妊娠中に入院となったときは、一日中ベッドにいることがほとんどです。入院中は精神的に辛かったり、不安になったりすることがあると思います。

入院中をポジティブに、楽しくなれる暇つぶしを紹介します。

①子育て雑誌を読んで前向きに

スマホでの情報収集をしているママさんも多いかと思います。スマホを見続けると、ブルーライトの影響で不眠や目の疲れの原因になるので、一日中見続けるのはおすすめしません。

子育て雑誌は、妊娠中の栄養や過ごし方、出産後の生活スタイルなど、役に立つ情報が詰まっています。出産・子育ての漠然とした不安を少しでも楽しみに変える手助けになります。

②子供の名前を考える

入院中は、これから生まれる赤ちゃんの名前を考えるには良い時間です。どの漢字にするか?良い画数なのかをゆっくり考えられますね。

まだ性別が分からなくても、名付け本を眺めるだけでも楽しくなりますよ。いくつか候補を考えておくと、出産後に慌てずに済みます

③オーディオブック・電子書籍を活用する

「読みたい本があるけど買いに行けない。」

そんな時は電子書籍を活用しましょう。電子書籍は割安で書籍を購入できるのでおすすめです。
ポジティブになれるような書籍を読んで、辛い入院生活を乗り越えましょう。

寝たきりの絶対安静で本も読めない場合は、オーディオブックを活用してみて下さい。
耳で聴ける書籍のオーディオブックは、寝たきりでも好きな本を耳で聴くことができる便利なサービスです。

まとめ

妊娠中、制限が多くストレスが溜まりがちです。暇つぶしは好きなことをして、出来るだけストレスを溜めない生活を心掛けたいですね。

今回ご紹介した暇つぶしを参考に、楽しいマタニティライフを送りましょう!

関連記事:マタニティヨガのオンラインレッスンおすすめ12選!最安や受け放題も

妊娠中でもできるエクササイズ

オンラインマタニティヨガはこちら >

体験期間中はいつでも解約OK!
初回30日何回レッスン受講でも税込み100円

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧