• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • 朝ヨガのベッドで寝たままできるポーズ5選【ヨガ講師直伝】

朝ヨガのベッドで寝たままできるポーズ5選【ヨガ講師直伝】

ヨガ

朝目覚めたばかりの硬い身体をゆっくりとほぐし、呼吸を身体の隅々まで取り入れて温めることができる朝ヨガ。朝ヨガは、1日を健康に心地よく過ごすためのエクササイズとして人気の朝活です。

ベッドで寝たままできる朝ヨガやおすすめの朝ヨガ動画をヨガインストラクターの筆者がご紹介します!

ベッドで寝たまま朝ヨガポーズ|寝起きにおすすめ!

ベッドの上でできるやさしい朝ヨガポーズばかり厳選しました。全部行っても5分、ベッドから出る前に目覚めもスッキリします。

\ すっぴん寝起きで参加できる朝ヨガ /

オンラインヨガを見てみる >

胎児のポーズ(ワーユムクティアーサナ Wild relieving pose)

胎児のポーズ
仰向けになり、両膝を抱える。息を吸って両膝をお腹に近づけ、吐きながらリリース。3〜5呼吸行う。

ワニのポーズ(ジャタラパリヴァルターサナ Belly twist pose)

ワニのポーズ
胎児のポーズから両腕を肩の高さに開き、息を吐きながら両膝→顔の順に右にゆっくり倒す。3〜5呼吸キープして反対側も同様に行う。

おうちで朝ヨガレッスンを体験できるオンライン朝ヨガもおすすめです。
>> 朝ヨガオンラインレッスン9選!毎日開催・5時台スタートも

猫の伸びのポーズ(ウティタビターラアーサナ Extended cat pose)

猫の伸びのポーズ
四つ這いになり、両手を前にトコトコ歩ませながら胸を床に近づける。首と肩の力を抜き、首から背中の伸びを感じながら3〜5呼吸キープする。

スフィンクスのポーズ(サランバブジャンガアーサナ Sphynx pose)

スフィンクスのポーズ
うつ伏せになり、両肘を肩の真下につける。息を吸って肩を後ろ回し、肩甲骨を引き下げる意識で3〜5呼吸キープする。

\ 早朝5時台からヨガレッスン毎朝開講 /

オンラインヨガを見てみる >

子供のポーズ(バラ―サナ Child pose)

子供のポーズ
四つ這いからお尻をかかとまで引き、両手を前に伸ばす。両肘を軽く曲げて肩と首の力を抜き、3〜5呼吸キープする。背中にこわばりを感じるときは、両肘を伸ばして脇を床に向ける意識で3〜5呼吸キープする。

寝たまま朝ヨガおすすめ動画

ベッドで寝たままできる、朝ヨガに最適な人気の動画をご紹介します。「今日は少し気が向かないな…」といった、ダルさを感じる朝でも、頑張らなくてよい寝たままヨガ動画です。

ISO YOGA【寝たままできる】目覚めすっきりヨガ

【寝たままできる】目覚めすっきりヨガ

寝起きに体がだるかったり、背中や腰など体のあちこちが固まっていたり、ひどい時は頭痛がしたり、なんとも目覚めの悪い朝がやってくることってありますよね。そのままどうにか奮い立たせて1日を始めると、午前中は頭がまわらなかったり、しんどくて仕方がなかったり、気分もすっきりしなかったり。あまりいい1日の始まりとは言えないで…

雑誌やWebでも大活躍の人気ヨガインストラクター磯沙緒里さんによるYoutubeチャンネル「ISO YOGA」。

ゆったりペースで心地よくガイドしてくれるヨガは目覚めの朝にぴったりです。

B-life Connect – 30 Days Yoga 寝たまま朝ヨガ #431

【Day12】 Connect – 30 Days Yoga 寝たまま朝ヨガ #431

☆B-lifeオンラインサロン30日間無料キャンペーン実施中(2021年1月末まで)↓https://lounge.dmm.com/detail/1005/☆新年のダイエットプログラムも一緒にチャレンジする方はこちら↓https://b-life.style/program/296/プログラムを印刷したい方はこち…

日本一のヨガYoutuber B-life まりこさんによるヨガチャンネル。

寝たまま出来る心地よい伸びの動きを中心とした動画です。朝起きてすぐにでも出来そうなポーズばかりで、ゆっくりと身体を目覚めさせていく朝ヨガです。

\ オンライン朝ヨガ30日100円受け放題 /

オンラインフィットネスSOELU
筋トレ、ピラティス、室内有酸素エクササイズも!

オンラインヨガを見てみる >

まとめ

ベッドでの寝たまま朝ヨガなら、そんなに頑張らなくても、「これなら続けられそう!」と感じられるような、気軽な習慣ではないでしょうか?

ぜひ、今回ご紹介した動画やポーズを試して、寝たままでも出来るヨガを1つの習慣にして変わっていく心や身体を感じてみてください。

【こちらの記事もおすすめ】
【寝ながら股関節ストレッチ】簡単ポーズ3選|仰向けでゆったり

季節のおすすめケア:○○の巡りを整えよう

天気が悪い日はどんより身体が重だるく感じるという方。もしかすると体内の水の巡りが悪くなっているかもしれません。

体内の水の巡りが滞っている状態を東洋医学では「水滞(すいたい)」といいます。水滞解消はとくに雨の日のどんより不調を防ぐカギの一つ。今の時期は次のような水の巡りを整えるケアがおすすめです。

  • ツボ押し
  • むくみやすいふくらはぎや顔まわりのマッサージ
  • 1ポーズ3〜5分ホールドする陰ヨガ

体調が天気によって左右されやすい方はぜひ水の巡りを整えるケアを始めてみてください!SOELUでは上記のようなセルフケアやヨガのレッスンをオンラインで体験できます。

\ 7月31日までお試し&2ヶ月100円 /

オンラインヨガを見てみる >

Aya Ogawa

JYIAヨガインストラクター2級取得。ハタヨガやホットヨガレッスンを担当。 英語と日本語でヨガを伝えるバイリンガルヨガ勉強中。

プロフィール

関連記事一覧