• HOME
  • HOME
  • 心の健康
  • 人間関係に疲れたあなたへ。悩みの4つの原因とすぐできる7つの対処法

人間関係に疲れたあなたへ。悩みの4つの原因とすぐできる7つの対処法

ストレス
心の健康

仕事に家庭、友人と、人はさまざまな人と関わりながら生きています。
最近はSNSの利用も浸透し、人間関係はその中でも生まれるようになりました。

多様な人間関係の中、
「すぐに機嫌が悪くなる人が職場にいて、気を遣ってばかり」
「SNSでの友人とのやり取りが正直しんどい」
など、人間関係に悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

本記事では、人間関係に疲れる原因やその対処法をご紹介します。
人間関係に疲れてしまった人は、これからご紹介する対処法を実践してみてください。

人間関係に疲れる4つの原因

まずは、人間関係に疲れる原因をチェック。
そもそも人間関係に疲れやすい人とそうでない人がいます。

人間関係に疲れやすい人は以下のような原因を抱えていることが多く、性格や環境が精神的なストレスを与えていると考えられます。

原因1.周囲に気を遣いすぎる

人間関係に疲れる原因の多くは、周囲に気を遣いすぎている点にあります。

機嫌が悪い人の機嫌を取ったり、険悪なムードを気遣って自らがたくさんしゃべったり。
嫌われないように常に笑顔を作ったりイエスマンになったり。

人に気を遣いすぎる人は、他人の目や態度を気にしすぎて、気持ちを休める暇がありません。
周りを気遣うあまり頑張りすぎて疲れてしまうのです。

原因2.自分の主張を述べられない

自分の主張をなかなか述べられない人も、人間関係に疲れやすい傾向にあります。

自分の想いやしたい事を伝えることができず、結果、相手に価値観を押し付けられてしまうことになるためです。

自分の主張が理解されない、そもそも言えないということはとても大きなストレス。
自分自身の気弱な性格が原因であること、もしくは周りの人間に価値観を押し付けるタイプの人が多いことがそもそもの原因でしょう。

原因3.閉鎖的な環境にいる

閉鎖的な環境は限られた人間関係の中でがんじがらめになり、疲れてしまう場合があります。

例えば、専業主婦で家族とママ友しか交流がない場合、「ママ友とうまくやらなくては」という意識が芽生えます。
そんな意識のもと、ママ友と無理に話を合わせたり気を遣ったりしながら付き合っていると、精神的に疲れていくのです。

狭い環境にいると視野も狭くなります。
窮屈な人間関係に閉じ込められてしまうことで、ストレスが溜まるのです。

原因4.思い通りに物事が運ばない

何度注意しても改善しない後輩や話を聞かない取引先、一から十まで仕事に干渉してくる上司、文句ばかりのママ友……。
人間関係によって思い通りに物事が運ばないケースは、日常生活に多数存在します。

本来うまく進むはずの物事が進まないことは大きなストレスに。
毎回注意したり説明したりと、合わない人の相手をするのも疲れるでしょう。

人間関係によって物事が進まない状況がある人も、イライラしたり疲れたりと、精神的なストレスを抱えてしまいやすくなります。

\ヨガで心の在り方を学ぶ/

SOELU 初回30日100円キャンペーン

体験期間中はいつでも解約OK!
初回30日何回レッスン受講でも税込み100円

人間関係に疲れた時に取りたい7つの対処法

人間関係に疲れた時に取りたい対処法を7つご紹介します。

自分の意識を変えるだけで、人間関係の疲れは解消できることが多いので、まずはチャレンジしやすいものから始めてみましょう。

①積極的な自己表現

積極的な自己表現は、人間関係の疲れ解消に効果的。
自分の主張が伝わらないことが人間関係の疲れに繋がっているケースが多いためです。

遠慮しすぎず、思い切って自分の主張や思いを相手に伝えてみましょう。
自分の主張を相手に伝えることで、今まで苦手に思っていた相手との理解も深まるかもしれません。

自分らしさを重要視し、伝えたいことはきちんと伝えることが人間関係に疲れないためのポイントです。

②他人に多くを求めない

「こうして欲しい」と他人に何かを求めることは、人間関係においてリスキー。自分の要望に応えてもらえないことが、人間関係のストレスとなるためです。

他人は変えられません。
特に性格面は、たとえ家族から注意されたとしても変えることが難しいでしょう。

他人が変わらなくても、自分がきちんとしていればそれでいいのです。

人間関係に疲れたくないのなら、「他人は変えられない」と割り切り、多くを求めるのはやめましょう。
そして同時に、他人の目も気にしすぎないようにしましょう。

③1人の時間を充実させる

人間関係に疲れてしまったらとにかく人と離れ、1人の時間を確保しましょう。疲れる人間関係の中に長時間いては、心も体もどんどん疲れていってしまいます。

1人であれば、誰かと話す必要も誰かに気を遣う必要もありません。

1人の時間を充実させ楽しむことで、気持ちはリフレッシュできます。すると、わずらわしい人間関係のストレスも緩和されていくでしょう。

また、1人の時間という楽しみができれば、ちょっとした人間関係のいざこざも気にならなくなるかもしれません。

④合わない人とは必要以上に関わらない

合わない人と関わりを深めていると、当然人の心は疲れてしまいます。

人間関係に疲れている人の中には、苦手な人や嫌いな人にも気を遣ったりプライベートの誘いを断らなかったりする人が多数。
それでは自ら疲れにいっているようなものです。

合わない人と無理に付き合う必要はありません。

もちろん挨拶や仕事上のやり取りはきちんと丁寧に行うべきです。
しかし、合わない人とはプライベートなどでの必要以上の付き合いは避け、表面上の付き合いにとどめるようにしましょう。

また、自分を傷つけたり不快にさせたりと悪影響を与える人とは、関係を切ることも考えましょう。
無理な人付き合いをしないことも、心を疲れさせないための防御策です。

⑤自分の頑張りを認める

人間関係に疲れる人は、自分の意見を言えず人の顔色を伺ってしまいがち。
この原因は、自分に対する自信のなさから来ている可能性があります。
自信のなさが、人間関係の疲れに繋がっているのです。

まずは自信を持つために、自分で自分の頑張りを認めてあげましょう。
仕事や勉強、美容など、何か目標に向かって努力すると良いですね。

自信を持って自分の頑張りを認められれば、自然と他人の目が気にならなくなり、意見も言えるようになります。

⑥思い切って環境を変える

人間関係の悩みが深刻で、改善が見込めない場合には思い切って環境を変えてみるのも手。

職場の人間関係に悩んでいる場合は転職もいいですが、難しい場合は新しいコミュニティへ参加したり趣味を見つけたりすることも効果的です。

自分のコミュニティを新たに形成して重心を移すことで、メインのコミュニティが変われば、今までのコミュニティの悩みが軽くなる可能性があります。
新たなコミュニティでの集まりや趣味は、良い気分転換にもなるでしょう。

⑦嫌われても良い意識を持つ

気を遣ったり他人の目が気になったりするのは、嫌われたくないからです。
しかし、好きな人はともかく、合わない人に嫌われてどんなデメリットがあるでしょうか。

嫌われる勇気を持つこと、良い人でいることをやめることは、疲れない人間関係を築くために重要なことです。

わざわざ嫌われにいく必要はありませんが、周りに無理に気をつかわず「嫌なことは嫌」と言う勇気を身に付けましょう。

人間関係に疲れた時におすすめの映画&本

人間関係に疲れた時には、映画を観たり本を読んだりするのがおすすめ。

勢いのあるストーリーや優しく寄り添う文章は、人間関係に疲れた心を癒してくれます。中には悩みの解決に繋がる格言が隠されているものも。

ここでは、人間関係に疲れた時におすすめの映画と本を2つずつご紹介しましょう。

スクール・オブ・ロック(2003)

ジャック・ブラック主演のミュージカルコメディ映画。音楽を通じて生徒との絆を深めていくユニークな教師の話です。

笑えるストーリーとパワフルな音楽、そして次第に築かれていく登場人物たちの絆が、疲れた心に活力を与えてくれます。

最強のふたり(2011)

体が不自由な大富豪とその介護人となる貧困層の青年との交流を描いたフランス映画。重そうな題材に思われますが、表現は軽快で、要所要所に笑いも散りばめられています。

人と人との理解を、ポップで優しく表現したこの映画は、観た後にあたたかい気持ちになれるはず。

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え/岸見一郎・古賀史健

2013年にベストセラーを記録した自己啓発本。
「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言したアドラーの思想から、対人関係改善のための策を伝えます。

固いイメージのある自己啓発本ですが、本書は対話式で読みやすく、心理学の観点から対人関係の悩みを消し去ってくれます

星の王子様/サン=テグジュペリ

言わずと知れたサン=テグジュペリの名作。

絵本のような物語ですが、いちばんたいせつなことは目に見えない」「人に感心されることがなんでそうおもしろいの?」など、現代人の悩みに通ずる格言が多数書かれています。

読むのに時間はかからないので、ちょっとした隙間時間にも。
優しい世界観の挿絵にも癒されますよ。

まとめ

人間関係の疲れは、放っておくとストレスとして自分の心に蓄積されてしまいます。
溜まったストレスで健康を害してしまっては、元も子もありません。

周りに気遣いができることは素晴らしいことですが、まずは自分の心の健康を一番に考え行動するようにしましょう。

ご紹介した対処法のように、周りに対する自分の意識を変えるだけで、人間関係の疲れは随分と楽になるはずですよ。

ヨガはただ運動するだけでなく、瞑想により安定したメンタルを手に入れることができます。
ヨガ実践者は、体の変化だけでなく心の変化を感じるかたがほとんど。
今、心が疲れていると感じたらヨガで精神面を整えてみませんか?

オンラインレッスンSOELUは30日100円のお試しレッスン受付中!
自宅ならリラックスしながらヨガレッスンを楽しめるでしょう。
受講生同士の姿が見えないのでプライバシー面でも安心です。

詳しいレッスン内容はSOELU公式サイトをご確認ください。

\少人数のライブレッスン/

SOELU 初回30日100円キャンペーン

ポーズ指導付きだからオンラインでも本格的
カメラオン受講でも受講者同士の映像は見えません。


※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がSOELU Magazineに還元されることがあります。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧