• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • おすすめキッズヨガDVD4選|子どもの運動やママのダイエットに!

おすすめキッズヨガDVD4選|子どもの運動やママのダイエットに!

キッズヨガDVD
ヨガ

キッズヨガは子どもの成長によい影響を与え、楽しみながらおこなえるのが魅力。外出できないときの良い室内運動にもなります。

今回は、キッズヨガにチャレンジできるおすすめDVDをご紹介します。

キッズヨガレッスンを自宅でも!

子供と一緒に、自宅でスマホやパソコンからリアルタイム受講できるオンラインヨガ。
SOELUでは、親子で楽しめる「親子ヨガ」や動物の動きを取り入れて行う「親子どうぶつ体操」など、子供と一緒にエクササイズできるレッスンをプロが画面越しに指導します。

初月限定30日100円受け放題キャンペーン

キッズヨガレッスンがあるオンラインヨガ比較はこちら↓
関連記事:オンラインヨガ親子向けおすすめ3選|キッズヨガも!

人気のキッズヨガDVDおすすめ4選

キッズヨガのDVDがあれば、ヨガをしたことのない子どもでも手軽にヨガにチャレンジできます。人気の高いキッズヨガのDVDを5つご紹介します。

ピーター・ウォーカーのキッズヨガ ~動物に変身しよう!~

ピーター・ウォーカーとは、世界で初めてベビーマッサージを考案したイギリスの理学療法士です。

深い呼吸や柔軟な関節・強い筋肉が子どもには必要であると、多数のベビーマッサージやキッズ運動プログラムを開発してきました。

そんなピーター・ウォーカーが監修する『ピーター・ウォーカーのキッズヨガ ~動物に変身しよう!~』は、動物をモチーフにしたキッズヨガプログラムのDVD。ポーズを取ってさまざまな動物に変身しながら、ヨガの呼吸の習得や体の柔軟性アップ、筋力アップなどを目指します

20分と短いプログラムなので、まだ集中が続きにくい子どもにもおすすめ。対象年齢は3歳前後とされています。

Amazonで商品を見てみる

楽しく学ぶキッズヨガ

『楽しく学ぶキッズヨガ』は、アメリカのGAIAM(ガイアム)が手掛けるキッズヨガDVD。GAIAMは世界最大のヨガグッズカンパニーとして知られています。

プログラムは、幼い子どもでもできるように簡単な内容に編成されていて、ヨガ初体験の子どもにもおすすめ。子ども目線のプログラムで、遊びの延長として楽しくチャレンジできます。

収録時間は51分。たっぷりの内容で繰り返し見ても楽しめる、キッズヨガの基本的DVDです。

Amazonで商品を見てみる

ロディヨガ ~心と知性を伸ばす健やかカラダ遊び~ 

ロディとは、子どもが上に乗って遊ぶ馬型のおもちゃ。

日本でもよく目にするロディですが、実はこれただのおもちゃではなく、バランスボール。ポンポンと跳ねる特性を生かし、子どものバランス感覚を育てます。

そんなロディ使ったヨガプログラムがロディヨガ。ロディに足を乗せたりまたがったりしながらヨガのポーズを取るプログラムです。

ロディという不安定な場所でポーズを取ることで、バランス感覚や柔軟性を効率的に養うことができます。

カラフルで可愛らしいロディは、子どものモチベーションアップにも効果的!ロディをお持ちのご家庭では、まずこのDVDにチャレンジしてみては?

Amazonで商品を見てみる

ママにも効果バツグン 元気でおりこう!キッズ・ヨガ

『ママにも効果バツグン 元気でおりこう!キッズ・ヨガ』は、ヨガスタジオを主宰するヨガインストラクター深堀真由美さんによるキッズヨガDVDブック。内容のリンクした本とDVDがセットになったアイテムです。

子どもだけのキッズヨガだけではなく、ママやパパと楽しめる親子ヨガも収録。動物のポーズなどの面白いポーズをリズミカルに、そして親とコミュニケーションを取りながら行うことができます。

子どもには身体能力アップや集中力アップの効果を、ママにはダイエット効果を期待できる、親子でチャレンジするのにおすすめのDVDです。

Amazonで商品を見てみる


教室でキッズヨガのレッスンを受けたいなら、おうちでもキッズヨガレッスンを受講できるオンラインヨガがおすすめ。
関連記事:オンラインヨガ親子向けおすすめ3選|キッズヨガも!

キッズヨガのメリットは?

キッズヨガとは、ヨガの動きをもとに、子どもでもチャレンジしやすい内容に編成されたエクササイズプログラムのこと。

心身の成長に効果的なキッズヨガは、欧米では幼稚園や保育園などでの教育の一環としても取り入れられています。

キッズヨガによって得られる心身のメリットを具体的に挙げてみましょう。

バランス感覚・身体能力アップ

キッズヨガでは、大人のヨガと同じく、バランス感覚を必要とするアンバランスなポーズやキープするのに筋力を使うポーズなどを取っていきます。

バランス感覚や筋力アップは、幼い子どもにとって必要な身体の成長ポイント。キッズヨガを続けることで、成長に必要なバランス感覚が育ち、筋力アップによる身体能力の向上も期待できます。

柔軟性アップ

キッズヨガは、体を伸ばしたり丸めたり、また曲げたり絡ませたりと、体を柔軟に用いてポーズを取ります。

このストレッチ効果によって体の柔軟性は向上。柔軟性が育つと、しなやかな動きができるようになったり、スポーツや事故においても怪我をしにくくなったりと、身体的なメリット効果を得られます。

姿勢の改善

キッズヨガは、姿勢改善にも効果的です。多様なポーズが骨格を整えたり凝り固まった体をほぐしたりして、正しい姿勢を導くことができるためです。

近年では、パソコンやスマートフォンの普及のせいもあり、姿勢が悪くなっている子どもの数が少なくありません。

習慣的なヨガによって姿勢の悪さを改善できれば、体は疲れにくくなって代謝も上がり、より健康的に生き生きと毎日を過ごせるでしょう。

集中力アップ

集中力を育てられる点も、キッズヨガの魅力。

ヨガの呼吸や瞑想効果によって、心を落ち着けることを身に付ければ、ヨガ以外の勉強やスポーツにも集中して取り組めるようになると言われています

勉強やスポーツの中で意図的に集中力を鍛えるのは難しいですが、キッズヨガなら自然と集中力を養えます。

リラックスするのが上手に

腹式呼吸を行う点は、大人のヨガもキッズヨガも同じ。腹式呼吸には、2種の自律神経のうちの副交感神経を優位にする効果があります。

副交感神経が優位になれば、心は落ち着き、リラックスした状態に。

ヨガの呼吸によって幼いうちから心のリラックスのさせ方を知っておくことは大切です。これにより、緊張した時やイライラした時などでも突発的な行動を取らずに落ち着いて、心のコントロールができるようになります。

関連記事:親子ヨガは発育にも良い!効果・親子でできるポーズ5選

子どもの毎日の運動にはヨガがおすすめ

子どもの成長にとって、運動は非常に重要です。

文部科学省では、子どもの運動について「毎日、合計60分以上、楽しく体を動かすことが望ましい。」とし、さらに運動の行い方として以下の3つの要素が必要を提唱しています。

  1. 多様な動きが経験できるように様々な遊びを取り入れること
  2. 楽しく体を動かす時間を確保すること
  3. 発達の特性に応じた遊びを提供すること

参考:文部科学省 幼児期運動指針より

キッズヨガなら、子どもの運動に必要とされる上記3点を押さえた運動が可能。遊びながら楽しく多様な動きができ、発達の特性に応じたポーズ選定も可能です。

キッズヨガは、子どもの成長に適したエクササイズプログラムだと言えるでしょう。

まとめ

外出しにくいときは、DVDやオンラインサービスを使った自宅でのキッズヨガがおすすめ。DVDを見ながら、ママやパパも一緒に親子ヨガを楽しみましょう。

オンラインヨガSOELUでは、インストラクターによるヨガレッスンをスマホやパソコンで受講できます。
キッズヨガや親子どうぶつ体操など、お子様と一緒におうちフィットネスを楽しめますよ!

キッズヨガがあるオンラインヨガ >>


※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がSOELU Magazineに還元されることがあります。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧