• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • ヨガブロックの選び方と活用法|インストラクターが徹底解説

ヨガブロックの選び方と活用法|インストラクターが徹底解説

ダウンドッグ
ヨガ

ヨガブロックをスタジオで使ったことがあるけど、持っていないというかたも多いのではないでしょうか。

ヨガブロックは、ヨガの効果を高めてくれる優秀なプロップス。
今回はヨガブロックについて詳しく解説します。
おすすめの商品も紹介していますので、素材や大きさ、金額を比較してヨガブロックを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ヨガブロックとは

ヨガブロックとは、ヨガポーズをより快適にサポートしてくれる補助器具です。
体がかたいかたも無理なくポーズをとれるように考えられたアイテムです。

ポーズをとる時に、

「手が届かない」
「ちょっと無理してるかも」

と思うことありませんか?
レッスンを受けていると、皆はできているように見えて自分だけできていないことが少し恥ずかしくて無理をしてしまうことも。

無理してポーズをとると、効果を得られないどころか体を傷めて怪我をする可能性があります。
ヨガブロックを使えば、安全で快適に練習することができ、ポーズの恩恵を受けられるのです。

ヨガブロックの効果は、3つあります。

  • ポーズが安定する
  • けが防止
  • マタニティヨガにもおすすめ

マタニティヨガをする時赤ちゃんに無理をさせず安全にポーズをとるためにも、ヨガブロックはとっても大切です。
ヨガブロックを使えば、苦手なポーズも乗り越えられ、アーサナの可能性が広がりますよ。

ヨガブロックの選び方をインストラクターが伝授!

ヨガブロックは、基本的に長方形でどのヨガブロックも違いはないようにみえますが、微妙に大きさが違ったり、素材が異なっています。
自分に合ったヨガブロックを選ぶコツをお伝えします。

サイズ

ヨガブロックのサイズは基本的に、縦23㎝×横15㎝×厚み7.5~10㎝。
縦、横、厚みの3段階の高さを利用し、1つ使いだけでなく複数使いすることも可能です。

縦、横の大きさは基本的に同じですが、厚みが7.5~10㎝とブロックによって異なります。
選び方としては、あなたの手の大きさで判断します。

  • 7.5㎝→手が小さめ、手でしっかりブロックを掴みたい
  • 10㎝→手が大きい、安定感重視

素材

ヨガブロックの素材は主に3つで、EVA樹脂、木材、コルクです。それぞれのメリット、デメリットについてもみていきましょう。

EVA樹脂

ヨガブロックで最もポピュラーな素材がEVA樹脂です。
柔らかく弾力性があり体重をかけて使用しても、適度に重みを吸収してくれ痛くなりません。

EVA樹脂は、比較的安価なため、初めてヨガブロックを購入するかたにおススメです。

EVA樹脂のメリット軽量
弾力性〇
手入れが簡単
安価
持ち運び◎
EVA樹脂のデメリット不安定になりやすい
変形しやすい

木製

最も安定性に優れているのが木製です。重みがあるため、体重をかけてもぐらつきにくく安心です。

木製のヨガブロックは長く使と味わいも出るため、ライフワークとしてヨガを続けたい方はおすすめです。

デメリットは、重くて持ち運びに向かない点です。
木製のヨガブロックの重さは、1つで1㎏程度。

気軽に持ち運べる重さではありませんが、家で練習するには木製のヨガブロックがおすすめです。

汗や水をそのまま吸収してしまうため、使用するごとにしっかり拭いて乾燥させる必要があります。

重みを利用してトレーニングもできるため、筋力アップしたいかたや苦手を克服したいかたにもおすすめです。

何より木製のヨガブロックは、本格的な雰囲気がしてヨガのモチベーションが上がります。
値段は少し高価ですが、これからのヨガライフを豊かにしてくれるでしょう。

木製のメリット安定感◎
長く使える
トレーニングの幅が広がる
木製のデメリット重い
持ち運びに向かない
手入れが必要

コルク

コルクは適度な重さがあり、EVA樹脂より安定します。
弾力性があり柔らかく、体に当てても痛くなりません。

汗をかいても滑りにくいため、運動量の多いヨガをするかたにはおすすめです。
天然素材で環境に優しいことも、ヨギーにとっては大切なポイントですね。

デメリットは木製と同様、汗や水を吸収するため手入れが必要なこと。
重さはメーカーによってまちまちのため、持ち運びたい場合は軽いものを選びましょう。

コルクのメリット安定感〇
持ち運び〇
弾力性◎
汗に強い
コルクのデメリット手入れが必要

インストラクターおすすめのヨガブロック5選

ヨガインストラクターおすすめのヨガブロックをご紹介します。

Yogaworks(ヨガワークス)|ヨガブロックA 2個セット

サイズ約23cm×15cm×7.6cm
素材EVA樹脂
重さ約300g
カラー3種類

ヨガブロックは、2個セットで買う方が断然おススメです!
1個よりもできることが増え、アーサナの可能性を広げてくれます。

こちらのヨガブロックは、色がとても魅力的。
ヨギーに人気なアースカラーで、どの色にしようか迷ってしまいます。

suria(スリア)|ヨガブロック

サイズ約23㎝×15㎝×7.5cm
素材EVA樹脂
重さ約300g
カラー4種類

ヨガウェアでも人気のスリア。
EVA樹脂のため持ち運びにも便利で、お手入れも簡単。
4色展開でどの色も洗練された優しい風合いです。

Manduka(マンドゥカ)|コルクブロック

サイズ23.5㎝×10.5㎝×15.5㎝
素材コルク
重さ約1.13㎏
カラー1種類

マンドゥカのコルクブロックは厚みがあるため、高さを出したいときにおすすめです。
使用しているコルクは高品質100%コルクで環境にも優しいことがポイント。
コルクならではの安定感とグリップ感があります。

OHplus(オーエイチプラス)|ヨガブロック木製(バンブーブロック)2個セット

サイズ22.8cm x 7.6cm x 15.2cm
素材バンブー
重さ約1.2㎏
カラー1種類

木製のヨガブロックのため重さはありますが、やはり安定感は抜群
バンブー素材で落ち着いた印象です。
こちらは木製のヨガブロックでも安価のため、手が届きやすいこともポイントです。

Reehut(リーハット)|ヨガブロック 2個セット

サイズ23cm x 15cm x 10cm
素材EVA樹脂
重さ
カラー5種類

超高密度EVA素材を使用しているため、安定性にも優れ滑りにくいです。
2個セットでとってもリーズナブルな価格のため、気軽にヨガブロックを試したいかたはReehutがおすすめです。

オンラインヨガサービスを比較してみよう

オンラインヨガサービス22社を目的別にまとめました。料金やレッスン内容、サービスの違いなどを比較できます。

オンラインヨガ比較!おすすめ人気ランキング22選【目的別に選べる】

ヨガブロックを使ってアーサナを練習してみよう

ヨガブロックは、様々なアーサナで効果を発揮します。
苦手なアーサナがあれば、是非練習してみてくださいね。

あぐら

あぐらの姿勢で背中が丸くなったり、足の付け根が痛くなる方は、お尻の下にヨガブロックを置いてみましょう。

坐骨でしっかりヨガブロックを押すことで骨盤が安定し、背骨を真っすぐ伸ばすことができます。
瞑想など、長時間あぐらをキープする時にもおすすめです。

トリコーナアーサナ

下側の手が地面につかないかたは、手の下にヨガブロックを置いてみましょう。

無理に手を地面につけようとすると、背骨が真っすぐ伸びず胸を開くことができませんし、怪我をする原因にもなります。
ヨガブロックでサポートすることで、アライメントが整い、呼吸の気持ち良さが味わえます。

体の柔軟性に合わせて、ヨガブロックの3つの高さを試し自分にフィットする高さを選びましょう。

ダウンドッグ

膝が伸びにくかったり、かかとが浮いたり、背中が丸くなるかたは両手の下にヨガブロックを置きましょう。

手でしっかり押して背骨を真っすぐ伸ばせるようになり、ポーズの安定感がアップします。
滑りやすいものだと危険なため、しっかりホールドできるヨガブロックを使用しましょう。

セツバンダーサナ

ひざが開きがちなかた、内転筋を鍛えたい場合は太ももの間にヨガブロックを挟みましょう。

ヨガブロックを落とさないように、左右の内ももでしっかり挟みます。
セツバンダアーサナは自分で練習している時にひざの開き具合を中々確認できません。
ひざを開いている意識があまりないかたも、一度トライしてみることをおすすめします。

O脚のかたや、産後で開いた骨盤を調整したいかたにおすすめのトレーニングです。

ダヌラーサナ

後屈が苦手な方や、肩周りが硬い方におすすめのトレーニングです。
後ろに手を伸ばした時に、両手の間にブロックを挟んでみましょう。
手の指を使わず、手のひらで挟むことがポイントです。

通常、ダヌラーサナでは手で足首をつかみますが、このトレーニングでは足は伸ばし、少し浮かせた状態で行いましょう。
手でブロックを挟むことで、肩周りの筋肉を強化でき、胸を開きやすくなります。

軽いヨガブロックより重たいものの方が強度アップするので、しっかりトレーニングしたいときは、重さのあるものを使ってみましょう。

まとめ

ヨガブロックはアーサナの可能性を広げてくれる、とっても優秀なプロップスです。
自分専用のヨガブロックで、一歩先のヨギーになってみませんか?

じっくり心と体に向き合ってヨガがしたいかたは、自宅でゆったりとレッスンを受けられるSOELUのオンラインレッスンがおすすめ。

周りが気になるというかたも安心してレッスンに臨めますよ。
少人数制のレッスンで、画面オンでも他の生徒さんから見られずに先生からのポーズチェックを受けられプライバシー面でも安心です。

30日間100円のお試し体験レッスン受付中!

\少人数のライブレッスン/

初回限定30日100円受け放題 >

体験期間中はいつでも解約OK!
初回30日何回レッスン受講でも税込み100円


※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がSOELU Magazineに還元されることがあります。

Miho

大手ヨガスタジオで約6年勤務した後、インド留学し、RYT200取得。 現在は大阪市内でフリーのインストラクターとして活動中。

プロフィール

関連記事一覧