• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • お腹引き締めヨガポーズおすすめ5選|ぽっこりお腹撃退!

お腹引き締めヨガポーズおすすめ5選|ぽっこりお腹撃退!

ヨガ

ヨガポーズの中から、お腹引き締めに必要な筋肉を鍛え、ぽっこりお腹を解消できるヨガのポーズご紹介!

ヨガでぽっこりお腹を解消させたい、ウエストのくびれを作りたい方はぜひ実践してみてください。

Natsumi先生

監修インストラクター:Natsumi先生

全米ヨガアライアンス RYT200、大企業向けのヨガレッスンや施設等でもクラスを担当。幼少期からクラシックバレエに打ち込み、日本大学藝術学部卒業後、渡米しコンテンポラリーダンスを中心に舞台活動をしていました。ボディバランスが整うことをテーマにレッスンを指導しています。

先生の紹介を見る

お腹引き締めヨガポーズ5選|呼吸法も!

今回ご紹介するヨガポーズを行うときは、基本の腹式呼吸ではなく胸式呼吸で行ってみてください。胸式呼吸でお腹引き締めヨガポーズを行うと、お腹周りの筋肉を力強く使えるので、少々不安定なポーズもとりやすくなります。

胸式呼吸は、鼻から吸ってお腹をへこませ、胸に呼吸を入れます。吐くときもお腹の力は抜かずに、口から吐くようしましょう。

①トラのポーズ

トラのポーズ
よつばいになり、左足を後ろに、右手を前に伸ばす。足先は下向きに、前に伸ばした手は指先を遠くに伸ばし、息を吸う
トラのポーズ
息を吐きながら伸ばしていた手足を曲げ、肘と膝を近づける。このとき背中を丸めてお腹を力強く使う。5往復行い、反対側も同様に行う

②板のポーズ

板のポーズ
よつばいに戻り、両手を肩の真下にセット。片足ずつ後ろに伸ばしてつま先立ちになり、頭から足先まで一直線の状態で5呼吸キープ。

プランクポーズはポーズをホールドしている間も呼吸を続けます。お尻が下がりやすいので、両手で床を押して下腹部を力強く締めましょう。

③板のポーズからダウンドッグ

板のポーズからダウンドッグ
板のポーズをホールドしたら、息を吐きながらお尻を高く持ち上げ、ダウンドッグポーズへ。息を吸いながらプランクへ戻る。プランクからダウンドッグに移る動きを3〜5回繰り返し、最後のプランクでさらに5呼吸キープ。

④舟のポーズ

舟のポーズ
床に体育座りするように座り、両膝をそろえて両手を膝の下にセット。上体を斜めに倒し、肩を下げる
舟のポーズ
右すねを床と平行に、左すねも同様に持ち上げ、下腹部をさらに強く締める。余裕があれば両手を前に伸ばし、5呼吸ホールド。

①〜④を続けて行って1セット。1セット行うだけでも続けることでお腹引き締めの効果が期待できますが、2セット続けて行うと運動量が増え、脂肪燃焼にさらに役立ちます。

クールダウンに:ワニのポーズ

シンプルツイスト
お腹引き締めヨガポーズを終えたら、クールダウンとしてお腹、腰まわりをやさしくストレッチできるポーズをプラス。
  1. 仰向けになり、両手を肩の高さに広げる。手のひらは上向きにする
  2. 両膝はそろえたまま曲げ、床から持ち上げる。息を吸って吐きながら膝をゆっくりと左に倒す
  3. 首をゆっくりと右に向け、3〜5呼吸ホールド
  4. 両膝をゆっくり戻し、反対側も同様に行う

まとめ

ヨガは筋トレよりも強度が低く、運動が苦手・運動不足な方でも無理なく続けられます。お腹が出てしまうと、スタイルが悪くなってしまうだけでなく、体が不調をきたすこともあります。自身のぽっこりお腹の原因を分析して原因を解決するとともに、ヨガで引き締めを行ない、すっきりとしたお腹を目指しましょう。

美ボディヨガレッスンを自宅で受講!

オンラインヨガSOELUでは、お腹引き締めに役立つヨガレッスンを生配信。

  • ビューティーパワーヨガ
  • 美体幹ヨガ
  • シェイプアップヨガ
  • お腹引き締めヨガ など1日200以上のオンラインレッスン!

レッスンは画面越し指導付きなので、自宅でもまるでヨガ教室の最前列でレッスンを受けているような贅沢なヨガ体験ができます!

ちょっときついポーズがあると挫折してしまうという方も、インストラクターが最後までポーズを指導してくれるから挫折しません。

30日間のお試し体験あり

オンラインヨガをさらに詳しく >

体験期間中はいつでも解約OK!
初回30日何回レッスン受講でも税込み100円

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧