【1日5分から】血行促進って実は簡単!3つの血流改善テクニック

ダイエット

「血行が悪くてむくみがひどい」
「常に肩こりがしてしんどい」
「くすみがひどくてメイクのりが悪い!」


血行不良を放置すると、上記のような不調が起こります。でも安心してください。血行を促進させる方法は難しいことではありません。

1日5分からできる血行促進方法や、毎日の生活習慣をちょっと改善してできる血行促進方法を動画と合わせてご紹介します。

血行が悪くなると起こる4つの不調

血行が悪い状態が続くと、次の4つのような体の不調が現れます。

  • 冷えによる代謝や免疫力、疲労回復力の低下
  • 体の痛み(肩こりや腰痛、頭痛、目の痛み、生理痛)
  • 肌トラブル(くすみ、クマ、シミ、肌荒れ)
  • むくみ

冷えによる代謝や免疫力の低下

手足や腰、背中など体に冷えを感じていませんか?冷え性の主な原因は血行不良です。

とくに、血液を送り出す心臓から遠い位置にある末端部分の手足は、血流が悪くなりやすく、冷えが目立ちます。

体の冷えが続くと、体温が低下して1日に消費できるカロリーが減ったり、免疫力が低下して風邪をひきやすくなったりといったことが起こります。

体の痛み

肩こりや腰痛、頭痛、目の痛み、女性の生理痛など、体の痛みも血行不良が原因になって起こること多いです。

血行が悪くなると、筋肉に疲労物質が溜まり、痛みを発生させます。

肌トラブル

目の下に現れるくまや、顔のシミ、顔全体のどんよりとしたくすみも、血行不良からくる不調です。お肌の不調は、内臓が疲れているサインでもあります。

血行不良になって体が冷えると、内臓も冷えて機能が低下してしまうのです。内臓は全身に必要な栄養を処理する場所。

血行不良なうえに内臓が疲れていると、お肌を構成する細胞位必要な栄養が届きにくくなってしまい、お肌のトラブルが目立つようになります。

むくみ

ふくらはぎや顔のむくみは、血行不良で皮膚の下に余分な水分や老廃物が溜まることで起こります。

血行不良になるNG生活習慣

血行促進にいい方法を試す前に、そもそもなぜ自分は血行不良になっているのか、原因を探ってみてください。

血行促進対策にはさまざまな方法があるため、原因がわかっていると自分にぴったりの方法を実践でき、効率よく血行不良による不調を改善できます。

血行不良になる原因は、普段の生活の中に潜んでいるものです。

次の4つの生活習慣に当てはまるものがないかチェックしてみください。当てはまるものがあれば、その習慣を改善すれば血行不良を解消できます。

  • デスクワークや立ち仕事など長時間同じ姿勢でいることが多い、または普段全く運動をしない→血流を促す効果が高いヨガを試す
  • 入浴はいつもシャワーで済ませる→湯船に浸かる習慣を続ける
  • 食生活が偏っている→血行促進にいい食べ物を中心に食習慣を改善する

ここからは、それぞれの習慣を改善して血行を促進させる方法を一つずつご紹介していきます。

血行を促進する5分からできるヨガの方法

ヨガには、心身の緊張をほぐして血流を促す効果があります。朝たった5分ヨガを行うだけでもOKです。

ヨガのポーズと呼吸で血行が促進され、寝起きのぼんやりした頭もスッキリしてその日一日をエネルギッシュに過ごせます。

今回は、「オンラインヨガ・フィットネスのSOELU」ヨガインストラクター、KAORI先生の動画をもとに、血行促進に効果的な5分からできるヨガをご用意しました

「朝はやる気が起きない」という方には、日中デスクでできる座ったままの血行促進ヨガもご紹介します。

プロ直伝!血行促進「朝の5分太陽礼拝」

太陽礼拝は、全身を連続的に動かして行なうヨガです。朝から全身を動かすことで、頭から足先まで血が巡り、体の内側からポカポカ温まります。

血行不良による冷えやむくみ、肩こりの解消にも効果的です。

KAORI先生による5分でできる血行促進・太陽礼拝の動画はこちら▽

座ったまま血行促進!「チェアヨガ」

朝の運動が苦手な人や、デスクワークで長時間イスに座る人には、イスに座ったままできるチェアヨガがおすすめです。イスに座ったまま体の歪みを整え、血流を促します。

KAORI先生による7分チェアヨガ動画はこちら▽

1分でできる「ふくらはぎヨガストレッチ」

今すぐパパッと血行促進させたいなら、血流が悪くなりやすいふくらはぎを重点的にストレッチさせましょう。

イスのうえに座ったままできる、ふくらはぎの血行を促す動画を「オンラインヨガ・フィットネス SOELU」Instagramからご紹介します。

ふくらはぎヨガストレッチ動画はこちら▽

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オンラインヨガ・フィットネスSOELU(ソエル)【公式】(@soelu_official)がシェアした投稿

血行不良も冷えも解消するあったか入浴法

血行促進にいい入浴方法としておすすめなのは、半身浴です。血行を促進させるための半身浴は、次の方法で行います。

  1. 半身浴の10分前に白湯を飲む
  2. お湯は40度、みぞおちまで浸かれるくらいの量を入れる
  3. できれば温浴効果がある発泡性の入浴剤を使う
  4. お湯に浸かる時間は20分〜30分

入浴前に温かい白湯を飲むと、内臓が温まって血行促進効果がアップします。お湯は40度がベストですが、熱い場合は38度、39度と調整してもOKです。

発泡性の入浴剤を使うと、炭酸ガスの効果で血流がより促されます。

疲れて入浴が面倒な日には足湯を行うだけでも十分効果的です。

足湯は、両足が余裕で入れるくらいの大きさのバケツに、43度ほどのやや熱めのお湯を入れて両足を浸けて行います。時間は15分ほどでOK。

足先が温まると、全身に血が回りやすくなり、体がポカポカになりますよ。

ダイエットにもいい!血行促進に効果的な食習慣

血行促進にいい食品を積極的に取り入れてみてください。次の5つの食品は手頃なお値段でスーパーで購入できるのでおすすめです。

  • 黒ごま:すりごまだとホットミルクやココアなどに入れて摂ることもできるのでおすすめ
  • 生姜:生よりも加熱して使うと効果的。料理屋ホットドリンクに
  • ねぎ:刻んでタッパに保存すればどんな料理にもトッピングして使える
  • 青魚:サバやイワシは年中安く手に入るのでおすすめ。鯖缶でも◎

日中に飲むドリンクを血行促進にいいホットドリンクにするのも良いでしょう。

ただし、コーヒーや緑茶はカフェインの作用で体が冷える可能性があるので、飲みすぎないように気をつけてください。

血行促進ホットドリンクとしては、次の3つがおすすめです。

  • ルイボスティー:ほんのり甘みのあるハーブティーで、抗酸化作用による美容効果も
  • ホットジンジャー:すりおろし生姜とはちみつ、レモンをお湯で溶かすだけと簡単に作れる
  • ホットココア:カカオによる血行促進効果が期待できる

毎日のヨガ習慣で血行促進!オンラインヨガで巡りのいい体づくり

血行不良による体の不調にお悩みの方、毎日のヨガ習慣で巡りのいい体づくりをしてみませんか?

ヨガは普段使われにくい筋肉を使ってポーズを行い、ゆったりとした呼吸で内臓を刺激することで、血流を促す効果が期待できます。

また、ヨガが加齢による血管機能の低下を防ぐ可能性があることも証明されていたり、ヨガを補完治療として取り入れる専門家もいたりと、科学的にもヨガによる健康への影響が注目されているんです。

ヨガによる血行促進や健康への効果は、続けることで生まれます。

これからの健康・美容維持のために、ヨガに興味を持ったらぜひオンラインでヨガレッスンが受けられるオンラインヨガSOELUをお試しください!

ソエルレッスン例

SOELUでは、早朝5時半から0時まで、リアルタイムにインストラクターが指導するヨガレッスンをオンライン配信しています。

血行不良による体やお肌の不調を解決したい方は、SOELUのオンラインヨガで巡りのいい体づくりを試してみてください!

まとめ

血行不良がもたらす体の不調や血行不良の原因を探り、原因別に血行促進にいい方法をご紹介しました。

  • 運動不足による血行不良→簡単時短でできるヨガ
  • 冷えによる血行不良→半身浴習慣
  • バランスの偏った食生活による血行不良→血行促進にいい食品を取り入れた食習慣

あなたに合う方法は見つかりましたでしょうか。血行を促進させて、全身イキイキエネルギッシュに過ごしましょう!

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧