自宅とジム、ダイエットに効果的なのはどっち?

ダイエット

自宅とジム、ダイエットをするならどっちがいいのか。自宅、ジムそれぞれのメリットとデメリットがあります。しかし、どちらもデメリットはカバー可能です。

最終的にはまず自宅トレーニングをやってみて、自宅では続かないという場合はジムを検討する、という流れで決めると、後悔せず納得のいく方法が見つかるかと思います。

自宅とジムそれぞれのメリットとデメリット

自宅とジム、それぞれのメリットとデメリットを見て、自分にはどちらがベストか一度確認してみましょう。

自宅トレーニングのメリット、デメリット

自宅トレーニングのメリット

  • シャワーやトレーニングマシンを待つ必要がない
  • 周りの目を気にすることなくトレーニングできる
  • リモートワークや家事の合間にトレーニングできる
  • 将来的なコストを大幅に下げられる
  • 移動不要なので時間を節約できる

自宅でダイエットのために運動をする最大のメリットは、パーソナルな空間でお金と手間をかけずに運動ができるという点でしょう。

例えば、現在の体型に自信がなくて外で運動している姿を見られたくない人は、自宅トレーニングを選ぶことで周りを気にせず運動に集中でき、ダイエットがはかどりますよ。

自宅トレーニングのデメリット

  • バーベルやスミスマシンなど大きなマシンを設置する場合は手間がかかる
  • 自宅にスペースがない場合はできるトレーニング比較的限られる
  • 無料動画を使ったトレーニングの場合、手軽さゆえにモチベーションをキープしないといつでもサボれる

場所を確保しにくいがゆえにできるトレーニングが限られる点は、ダンベルやエクササイズバンドなどスペース確保が不要な負荷アップグッズを使えば問題ありません。

自宅トレーニングによるダイエットの最も大きな壁は、モチベーションの維持ではないでしょうか。

自宅でトレーニングをする際には自発的にトレーニングをすることが求められます。手軽に利用できる無料動画を使って運動する方が多いですが、手軽ゆえに強制力がなく、モチベーションを維持しにくいです。自宅の場合は生活空間とトレーニング空間が一緒になるため、運動を後回しにしやすいという面も。

モチベーションさえうまくコントロールできれば、自宅トレーニングはジムのように入会金や会費が不要なので、将来的なダイエットコストを大幅に下げられるのでメリットが大きいです。

ジムトレーニングのメリット、デメリット

ジムトレーニングのメリット

  • 自宅にスペースがなくても色々なマシンで様々なトレーニングを試せる
  • 入会金や施設代など初期費用や毎月のコストをかけるぶん、「無駄にはできない」という気持ちがモチベーション維持になる
  • トレーナー指導付きジムの場合はきついメニューでも挫折せずやり通せる

ジムトレーニング最大のメリットは、モチベーションを維持しやすいこととトレーニングバリエーションが豊富なこと。毎月お金がかかるぶん「目標達成しないともったいない」という感情がやる気を起こさせてくれます。

高重量な器具を使ったトレーニングもできますし、トレーナー付きであれば指導によって筋肉を追い込みやすいため、短期間でボディメイクの結果を出しやすいという面も大きいです。

ジムトレーニングのデメリット

  • 自分の体型やトレーニングをしている姿を他人に見られるのが気になることがある
  • シャワーやロッカールームなど設備の使いづらさ、不満が起こることがある
  • 移動が面倒

パーソナルジム以外は、同じ空間に複数の利用者がいるため、周りの目を気にしやすい方は利用しづらいかもしれません。

また、ジムによって違いはありますが、口コミなどを見ると「シャワールームの状態が気になった」「ロッカールームが狭くて使いづらい」という声も。環境ストレスを感じやすい方は、ジム選びの際に口コミチェックや体験時に設備状況を確認した方が良いでしょう

自宅でダイエット結果を出す!ジム並みトレーニングができるおすすめグッズ

ジム ダンベル

ダイエットのために自宅トレーニングを選ぶ方向けに、あると便利なトレーニンググッズをご紹介。自宅の一室をトレーニングルームに変えて、自宅ジム気分を味わいながらエクササイズすると楽しいですよ!

ベンチ

自宅にベンチを導入することでできるトレーニングの幅が広がります。ダンベルとセットで用意すれば、バストアップに効果的なダンベルフライや肩のラインをスッキリ引き締めるショルダープレスなど。ベンチを置くだけでもトレーニング専用の部屋という雰囲気が生まれ、気分も上がりますよ。

ポータブルジム

ポータブルジムは、負荷を調整できるトレーニングツールが一つにまとまった便利グッズ。コンパクトにまとめられるのに、ジムのマシンと同じように筋肉を追い込み、エクササイズ効果を出せると人気を集めています。

関連記事:人気ポータブルジムおすすめ4選|自宅で簡単10分筋トレ

エアロバイク

エアロバイクやルームランナーは、目の前にテレビを置けば映画やドラマを観ながら有酸素運動ができる優れもの。とくにエアロバイクは、タブレットを置けるテーブル付きのものもあり、テレビがなくても動画オンデマンドを利用しながら運動しやすいのでおすすめ。

他にもおすすめのトレーニンググッズがあります。

関連記事:自宅用筋トレ器具おすすめ10選|女性、男性ともに使いやすい商品は?

自宅トレーニングのデメリットをカバーするには?

ダイエットのために自宅かジムか、どちらを選べばいいのか迷ったら、一度プロの指導付きオンラインジムを体験してみることをおすすめします。

オンラインジム(オンラインフィットネス、またはオンライントレーニング)とは、スマホやパソコンでトレーナーとリモートでつながり、画面越しにトレーニング指導を受けられるサービスです。

オンラインジム専用のサービスから、最近は大手ジムにもオンラインレッスン枠を設けられています。

オンラインジムなら、自宅でもトレーニングアドバイスをトレーナーから直接もらうことができ、自宅トレーニングの壁であるモチベーション維持をクリアできます。

短期間で結果を出したい人へ

ダイエットのための運動に、オンラインフィットネスを利用する人が増加中!自宅でトレーナーによるフォーム指導を受けられるから、宅トレでも挫折せずに結果を出せます。

おすすめ記事:オンラインフィットネス【ライブ・ビデオ別おすすめ比較24選】

まとめ

ダイエットを成功させる重要な鍵はモチベーションをいかに維持できるか。

自宅トレーニングの場合、無料動画を使ったエクササイズはモチベーション維持が難しいですが、オンラインでトレーナーの指導を受けられるオンラインジムを利用すれば問題なし。

ジムの場合、本格的なマシンを使った強度の高いトレーニングで結果を出しやすく、お金をかけるぶんモチベーションが維持しやすいです。反面、周りの目や環境への不安もあると思います。

自宅かジムか決定打が特にないという方は、まず1ヶ月間自宅でトレーニングをやってみて、何をやってもモチベーションが続かないという場合はジムを検討する、と段階的に進んでみてはいかがでしょうか。

今話題のオンラインジム!

オンラインフィットネスSOELUなら、無料動画にはないトレーナーの直接指導付きトレーニングをスマホで体験できます!

トレーナーが画面越しにあなたのトレーニングフォームをチェック、修正。きついエクササイズではあなたを応援し、自宅でも挫折しないエクササイズ体験をお届けします。

体験期間は30日間なので、オンライントレーニング初心者の方は約1ヶ月間じっくり相性を見極められますよ!

お試し30日間受け放題

オンラインジム体験はこちら >

体験期間中はいつでも解約OK!
初回30日何回レッスン受講でも税込み100円


※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がSOELU Magazineに還元されることがあります。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧