• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • プロおすすめヨガマットブランド13選!自宅用に厚さ・大きさの選び方

プロおすすめヨガマットブランド13選!自宅用に厚さ・大きさの選び方

ヨガ

ヨガインストラクターである筆者が、講師に人気のブランドやエコ素材のもの、ハイブランドから登場しているヨガマットまで、「おすすめのヨガブランド13選」をご紹介します。

自宅用スタジオ用それぞれの用途にぴったりのヨガマットの選び方厚さ1.5mm~10mm以上・大きさも解説。

最後にヨガマットのお手入れ方法についても触れていますので、初めてヨガマットを購入する初心者さん必見です!

プロが教えるヨガマットの選び方

ヨガマットを選ぶときは次の4つをチェックしましょう。

  • 厚さと重さ
  • 値段
  • 素材
  • 色、デザイン
  • 大きさ

それぞれ詳しく解説いたします。

ヨガマットの厚さ・重さ

ヨガマットを選ぶうえで、とくに重要なのはやはり「厚さ」でしょう。
厚さに比例して重さも増えていきます。
持ち運びの頻度やお好きなヨガのスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

上級者や頻度が高い方は複数枚組み合わせて持つことを検討しても良いかもしれませんね。

1.5mmから10mm以上のマットがどんなヨガにおすすめなのか?用途別に解説します。

1.5ミリ~3ミリ【持ち運びしやすい】

薄手のヨガマット。持ち運びに便利ですが、クッション性が低いので、寝転んだり、リラックス系のポーズを長時間取るヨガには不向きです。

4ミリ〜6ミリ【自宅用・スタジオOK】

どんなヨガスタイルにも違和感なく使用できる標準的な厚さとなります。主に自宅用ならば5~6㎜、持ち運ぶこともある方は4㎜がおすすめです。

7ミリ〜10ミリ【自宅用におすすめ】

比較的厚めとなります。
ゆったり動くリラックス系のヨガやストレッチにおすすめのクッション性の高い厚みです。
重みもあるため、自宅や保管できるスタジオ用としておすすめです。

10ミリ以上【動的ヨガに不向き】

ヨガマットのなかでは、かなりの厚手となります。特に12㎜以上は腰痛が酷い方や坐骨神経痛の方におすすめです。

ただし、立ちポーズの際はバランスが取りにくくなるため動的な動きの多いヨガには向いていません。また、比例して重たくもなるので、自宅・保管できるスタジオ用としておすすめです。

値段

ヨガマットは種類も豊富であるが故に値段の幅も非常に広くなっています。
安いものは1,000 円以下で手に入り、高いものはハイブランドで200,000円以上するものもあります。

自分専用のヨガマットを購入しようと考えている方であれば、おそらく一般的には、3,000円~7,000円程度でその他の条件と合わせてピッタリくるものが見つかるはずです。

素材

素材の特徴を知ることで、候補を絞ることができます。以下は主なヨガマットに使用される素材です。

  • PVC(ポリ塩化ビニール)
  • PER(ポリマー環境樹脂)
  • EVA(エチレンビニルアセテート)
  • TPE(熱可塑性エラストマー)
  • 天然(合成)ゴム

各素材の特徴と素材を使用しているヨガマットをまとめました。

PVC(ポリ塩化ビニール)

一般的なヨガマットに使用されている素材で、安価で入手できます。

難点としてはグリップ力が弱いこと、また燃やすとダイオキシンを発生させることやリサイクルが出来ないことからエココンシャスなヨギーからは避けられています。

PER(ポリマー環境樹脂)

安価で耐水性に優れていおり、燃やしてもダイオキシンを発生させないエコな素材。ただし耐久性は低く、グリップ力も弱いことが難点となっています。

EVA(エチレンビニルアセテート)

軽量でクッション性、耐久性・耐水性に優れた素材。

また燃やしても有害物質を発生しないことから環境に優しい素材でもあります。ただし、比較的劣化が早いことが難点です。

TPE(熱可塑性エラストマー)

冒頭でもご紹介したTPE素材は、無臭で軽量、そしてリサイクル可能なのが魅力です。

天然(合成)ゴム

天然ゴムはエコ素材として人気がありますが、重さや、独特の臭いが気になってしまう方もいます。リラックス効果が半減することもあるので注意しましょう。.

また、最大の注意点として、ゴムアレルギーがあります。天然・合成ともにアレルギー反応を引き起こす可能性があるので、ゴムアレルギーがあるかたは注意が必要です。

色・デザイン

最近は、ヨガマットもデザインや色が豊富で個性を出しやすく、ウェアや給水ボトルなどと合わせて自分のお気に入りを揃えることが出来ます。

まずは道具から!と、ヨガグッズをお気に入りの色や柄で揃えてから始めることで、前向きに楽しくヨガに取り組むことができるようになるかもしれませんね!

ヨガマットの大きさ

ヨガマットの大きさは、縦:180㎝×横:60cmほどの大きさが一般的です。
初めてヨガマットを購入する場合は一般的な大きさを選びましょう。

男性用の少し大きめなものや、親子ヨガやカップルでヨガを楽しむ際の二人用のヨガマットもあります。

オンラインヨガサービスを比較してみよう

オンラインヨガサービス22社を目的別にまとめました。料金やレッスン内容、サービスの違いなどを比較できます。

オンラインヨガ比較!おすすめ人気ランキング22選【目的別に選べる】

【初心者にも】おすすめのヨガマット9選

ここでは初心者にもおすすめのヨガマットブランドをご紹介します。

Manduka(マンドゥカ)

プロも愛用する一生モノのヨガマットブランドのManduka(マンドゥカ)。使いやすさ、安定性、グリップ性全てにおいて満足のいくヨガマットです。

suria(スリア)

国内ブランドのsuria(スリア)はヨガウェアも展開しているブランドです。ウェアもヨガマットもナチュラルでおしゃれな色味が多いので見ているだけで癒されます。

easyoga(イージーヨガ)

ヨガウェアも展開しているブランドのeasyoga(イージーヨガ)。シンプルな中にこだわりの光るデザインのヨガマットでこちらも人気のブランドです。

ヨガワークス

ヨガワークスは東京発のヨガマットブランド。使いやすく心地の良いヨガマットです。スヌーピーコラボなどキュートなヨガマットもあるので可愛いものが好きな女子にピッタリのブランドです。

JADEYOGGA(ジェイドヨガ)

ジェイドヨガのヨガマットは、天然ゴム100%で地球にやさしいヨガマット。ヨガマットを一本販売するごとに記を一本植えるという植林活動をしています。

公式サイトを見る

Anri&Bebe(アンリベベ)

アンリベベは日本発のヨガウェア・フィットネスウェアのブランド。ヨガマットも展開しています。体に優しく環境にも優しいこだわりの品を取り扱っています。

公式サイトを見る

yoga design lab(ヨガデザインラボ)

ヨガデザインラボのヨガマットは、バリ島でデザインされた高品質かつエコなヨガマット。デザイン性が高く世界中で愛されているブランドです。

Amazonで商品を見る

tatami yoga(畳ヨガ)

畳ヨガは九州産の畳を使用した日本のヨガマットブランド。い草を使用したヨガマットは消臭効果があります。色柄も様々で、おしゃれな柄ばかり。ナチュラルな風合いが素敵です。

yoloha(ヨロハ)

ヨロハは、アメリカ発のコルクを使ったヨガマットブランド。コルクの肌触りのよさと持ち運びの良さが特徴のヨガマット。天然素材なのに機能性もあるところが利点です。

憧れのハイブランドのオシャレなヨガマット4選

最近はハイブランドからもヨガマットがリリースされています。

LOEWE(ロエベ)

神秘的な月と海のプリントが印象的なヨガマット、高級感たっぷりのレザーストラップ付き。

LOEWE公式サイト

PRADA(プラダ)

ブラック×ホワイトのシックなプリントにPRADAの象徴的なメタルロゴがかっこいいストラップ付き。

PRADA公式サイト

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ヴィトンのモノグラムが全面にプリントされた高級感漂うエクササイズマット。レザーのストラップには嬉しいカードケース付き

LOUIS VUITTON公式サイト

JIL SANDER(ジル・サンダー)

環境に配慮した植物由来の素材を使用した優しい雰囲気のヨガマット。ブラックのロゴがクールにひと際目立っています。

JIL SANDER公式サイト

ヨガマットのお手入れ方法は?

新しいヨガマットを長持ちさせるためには、正しいお手入れ方法で汗や汚れを拭きとりましょう。

中性洗剤を薄めた液体でふきあげるだけなのでとっても簡単!
下記で月に一度のスペシャルケアの方法もまとめています。

関連記事:基本のヨガマットの洗い方|レッスン後と月一スペシャルケア

新しくヨガマットを購入する場合は、古いヨガマットの捨て方もチェックしてくださいね。
関連記事:ヨガマットの捨て方Q&A|分別・処分方法や意外なリサイクル方法

ヨガレッスンは自宅でできるオンラインヨガが便利!

今やヨガレッスンはスタジオに通わなくても受けられる時代。
スマホやパソコンで、いつでも好きな時間にレッスンにアクセス。

オンラインヨガ最大級SOELUでは、早朝5時台から深夜25時台まで毎日オンラインヨガレッスンを楽しめます。

SOELU 初回30日100円キャンペーン


※記事で紹介した商品やサービスを購入すると、売上の一部がSOELU Magazineに還元されることがあります。

Aya Ogawa

JYIAヨガインストラクター2級取得。ハタヨガやホットヨガレッスンを担当。 英語と日本語でヨガを伝えるバイリンガルヨガ勉強中。

プロフィール

関連記事一覧