岩盤ヨガの効果とは?ホットヨガとの違いも解説

ヨガ

岩盤ヨガとは、スタジオ内の床面に天然の鉱石である「岩盤石」を敷き詰めた場所で行うヨガのことです。岩盤浴で使用される鉱石と同じものを使用しているので、岩盤浴をしながらヨガをするイメージですね。

岩盤ヨガのダイエット効果やその他のメリット、そしてデメリットともいえる岩盤ヨガの注意点についてもご紹介します。

【こちらもおすすめ】
▶︎【全国展開】安いホットヨガスタジオおすすめ8選|店舗数順に紹介

岩盤ヨガは痩せるの?

岩盤ヨガをする「だけ」では痩せるのは困難です。岩盤ヨガでは通常のヨガよりも大量に発汗するので、レッスン前と後の体重は水分が減った分、マイナスになります。

しかし、それは単に体内の水分が減少し体重が減っただけですので、「引き締まった体」にはなりません。

岩盤ヨガをダイエット中のエクササイズとして取り入れる場合は、3つのことに気をつけることで結果を出しやすくなります。

  • 食事内容に気を付ける
  • 岩盤ヨガレッスン二時間前・二時間後の食事は避ける
  • 岩盤ヨガ以外のトレーニングも追加してみる

ホットヨガも同様にダイエットのために行う場合は食事内容に気をつける必要があります。
>> ホットヨガの効果、嘘と本当。インストラクターが疑問に答えます

流派やプログラムの内容によっては常温ヨガでもじんわり汗をかきやすく、ダイナミックな動きでエネルギー消費量を増やすことは可能です。

岩盤ヨガとホットヨガの違いは?

スタジオ内の室温が高く、湿度も高い場所で行うヨガと言えば「ホットヨガ」があります。

ホットヨガと岩盤ヨガのおおきな違いはというと、スタジオの温め方にあります。

ホットヨガ

ホットヨガのスタジオ内は、暖房やヒーターなどで室内を温めます。室温は38度から40度、湿度は65%前後です。(スタジオによって多少差があります。)真夏のようなスタジオ内でヨガを行います。

岩盤ヨガ

岩盤の熱で温められた室内なので、暖房の暑苦しさは感じず、じんわりとした温かさが特徴です(温度は39度~40度、湿度は50%~60%)。遠赤外線を放射しているので体の内側から温まります。

岩盤ヨガ2つの効果

岩盤ヨガには次のような効果が期待できます。

  1. 体内の巡りを整える
  2. なめらかなお肌に整える

体内の巡りを整えてリフレッシュ!

太ったかも?と思ったら実はむくみだったという経験ありませんか?むくみを防ぐことはダイエット成功の第一歩です。

岩盤ヨガで全身を温めながら動かすことで、筋肉がほぐれやすく体内の巡りをスムーズに整えられます。体内の水分代謝が促されると、むくみの原因となる余分な水分や老廃物が排出されやすくなると考えられるため、岩盤ヨガはむくみによる下半身太り予防に役立つでしょう。

なめらかなお肌に整える

岩盤ヨガで皮脂腺からたっぷり汗と老廃物を出すと、新しい皮脂膜が作られうるおいのあるなめらかなお肌を目指せます。

岩盤ヨガQ&A

岩盤ヨガについてとくに多い疑問や不安にご回答します。

岩盤ヨガは生理中でもできる?

生理中の岩盤ヨガは、体調が良い場合はタンポンやナプキンを利用してレッスンを受講することが可能ですが、貧血になりやすい時期なので、ハードな動きは控えましょう。また、経血量の多い日は避け、代わりに自宅でできるリラックス系ヨガで心身を休めることをおすすめします。

岩盤ヨガレッスン前後の食事はどうすればいい?

岩盤ヨガレッスンが始まる2時間前には食事を済ませておきましょう。レッスン後の体は栄養を吸収しやすい状態にあるので、レッスン後2時間は食事を控えて下さい。ただし飲み物はOK。糖分を多く含むもの、カフェイン飲料、アルコール飲料は控えましょう。

ヨガ後の食事については下記で解説しています。
>> ヨガ後の食事に要注意!おすすめメニューと避けるべき食べ物

週何回の頻度でレッスンを受ければいい?

岩盤ヨガは週2回程度を目安にレッスンを受けると良いでしょう。毎日ヨガを行いたい場合は普段は自宅や常温ヨガスタジオでレッスンを受けると安心です。

\ オンラインレッスンという選択肢も /

オンラインフィットネスSOELU
筋トレ、ピラティス、室内有酸素エクササイズも!

オンラインヨガを見てみる

【岩盤ヨガのデメリット】4つの注意点とは?

女性にとってとても魅力的な岩盤ヨガですが、メリットだけではなく注意点がいくつかあります。レッスンを始める前に、自分に合うのかどうかや、注意点・デメリットを把握しておきましょう。

脱水症状や熱中症の危険性

高温多湿の中で行う岩盤ヨガは、脱水症状や熱中症のリスクが高まります。

「喉が渇いた」と感じた時、すでに体は脱水状態にあると言われています。水分をとると体重が増えてしまうので極力飲まない、といった無理なダイエットはせず、喉が渇く前にこまめに水分をとるように心がけましょう。

頭痛や倦怠感・気分が悪くなる場合がある

外気温の急激な変化で、頭痛や吐き気などを引き起こす場合があります。体が冷え切った状態から、いきなり高温多湿のスタジオに入るのではなく、徐々に慣らしていきましょう。

サウナが苦手な人は岩盤ヨガは不向きかも

もともと高温多湿な空間が苦手な人には「岩盤ヨガ」は不向きです。リラックスどころか逆にストレスになるので、自分に合うかどうか判断してからレッスンを受けましょう。

また、締め切った空間で数人でレッスンするので、衛生面も気になるかもしれません。常温ヨガでもパワーヨガのようにエクササイズ要素が強くダイエットにおすすめのレッスンもあるので、無理せず常温ヨガから実践してみてください。

レッスン費用が割高

通常のヨガレッスンに比べて、「岩盤ヨガ」はレッスン費用が割高なスタジオが多い印象です。岩盤プレートなど特殊なスタジオのメンテナンス等も必要です。

しかし、回数制ではなく月額制の岩盤ヨガスタジオであれば金額も抑えられますので、様々なヨガスタジオを比較してみましょう。

ヨガは継続が大事なので、コスト面から見て続けやすいかどうかを重視してスタジオを選ぶと後悔しません。

岩盤ヨガやホットヨガと比べて常温ヨガはリーズナブルですし、パワーヨガやデトックスヨガなど運動量が多いプログラムがある教室なら、常温ヨガでもダイエットに役立ちます。

コスパを重視する方は、運動量が多い脂肪燃焼系ヨガレッスンを自宅でリーズナブルに受講できるオンラインレッスンも検討してみてください

オンラインヨガを見てみる

岩盤ヨガと溶岩ヨガの違いとは?

岩盤ヨガと似たレッスンで、「溶岩ヨガ」がありますが、使用されている天然鉱石が違います。

岩盤は、今まで蓄積された砂や火山灰などですが、溶岩はその名の通り火山の噴火によって噴出したマグマが冷え固まったものです。

岩盤ヨガや溶岩ヨガには、どちらも遠赤外線による効果が期待できます。遠赤外線とは見えない光線の一種で、からだの表面ではなく内側を温めることができる光線です。

長時間(約72時間)の保温効果があるので、岩盤ヨガを終えた後もしばらく体がポカポカと温かいままなのが特徴なので、冷えが気になる方にはぴったりのヨガかもしれませんね。

食欲の秋はヨガ習慣で食べ過ぎ防止!

日々仕事や人間関係、家事、育児でストレスを抱え続けている方はストレスによるやけ食いに要注意!

慢性的なストレスはストレスホルモンによって脂肪が溜め込まれ、肥満につながりやすいと考えられています。(逆に食欲が無くなり痩せてしまう人もいるそうです)
参考:北岡和代. ストレスと食生活. 厚生労働省e-ヘルスネット

心を穏やかに整えるヨガはストレスによるやけ食い対策にぴったり。

ストレスでやけ食いする傾向がある方は秋の食欲暴走対策にヨガを取り入れてみましょう!オンラインヨガSOELUなら、多忙でもスキマ時間を活用して自宅でヨガレッスンを受講できます。

\ 11/30まで30日体験&入会後2ヶ月100円 /

オンラインヨガを見てみる

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧