• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • 顔ヨガは目の下のたるみに効果的?ムンクの顔やクマ撃退動画4選

顔ヨガは目の下のたるみに効果的?ムンクの顔やクマ撃退動画4選

顔ヨガ
ヨガ

30代後半から気になり始める目の下のたるみ。たるみは眼輪筋の衰えによって引き起こされるので、目の周りの筋肉を鍛えなおせる顔ヨガは効果的なエクササイズになります。

顔ヨガの代表的なポーズである「ムンクの顔」や、たるみと同時にクマ対策もできるおすすめ動画を4つご紹介します。

目の下のたるみに効果的?顔ヨガおすすめ動画

顔ヨガは自己流でもできそうに思えますが、顔の動かし方や顔ヨガにかける時間を誤ってしまうと、シワの原因に。

必ずプロがレクチャーする顔ヨガをおこないましょう。今すぐチャレンジできる、おすすめの顔ヨガ動画を4つご紹介します。

目の下のたるみにアプローチする顔ヨガ

Masumi先生は顔ヨガ動画を多数投稿されているヨガインストラクター。
YouTubeチャンネルで公開している動画の多くは英語で解説されていますが、字幕対応あり・真似するだけでできる簡単顔ヨガなので、英語が苦手なかたでも受けられます。

ご紹介する動画は、顔ヨガの基本ポーズ5つがまとめられた初心者におすすめのレッスンです。

目の下のたるみやクマだけではなく、二重アゴ・ほうれい線・唇のボリュームアップ効果が期待できます。

顔ヨガもあるおうちヨガレッスン

オンラインヨガお試し100円 ▶︎

「ムンクの顔」で簡単顔ヨガ

「ムンクの顔」は顔ヨガを代表するポーズであり、顔ヨガ経験のない方でも一度はみたことがあるほど。

実はムンクの顔にはバリエーションがあり、ご紹介する動画では目の下のたるみにアプローチするポーズをレクチャーしています。

目の下のたるみやクマに!表情筋トレーニング

表情筋研究家である間々田佳子先生の顔ヨガ動画です。

目の下のたるみをピンポイントで改善できるよう、目周りのみ動かしているので、恥ずかしさを感じることなくチャレンジしやすいポーズといえます。

10回を1日2~3セット続けるだけの簡単顔ヨガなので、朝起きてすぐ挑戦したり、入浴後の体が温まった状態で取り組んだりなど、スキマ時間におこなえますよ。

顔ヨガアプリもおすすめ

顔ヨガのやり方をチェックできる顔ヨガアプリも便利です。
▶︎顔ヨガアプリおすすめ4選|無料、アンドロイド対応も

毎日1分でできる顔ヨガ

大阪にあるサロンにて、素材美引き上げ講師として活躍する澤田はづき先生。毎日1分、約2週間で見た目に変化があらわれる顔ヨガをご紹介しています。

ムンクのポーズの基本から丁寧にレクチャーし、10秒キープするのを2~3セット繰り返すだけでOK。疲れ目にも有効なので、在宅ワークの合間に取り組むのもおすすめです。

ヨガ初心者さんへ

こんなお悩み、ありませんか?

  • 無料動画では自分のポーズが正しいかわからない
  • ヨガ中、ヨガ後の心地良さやスッキリ感がいまいち
  • でもヨガスタジオに通うのは面倒

オンラインヨガでおうちヨガのお悩みを解決!

プロのアドバイス付きヨガレッスンをスマホやパソコンで受講できます
朝5時〜深夜2時まで、スキマ時間・おうちで本格ヨガレッスンを体験してみませんか?

\ 3月31日まで!お試し10日480円 /

おうちレッスンを試してみる

顔ヨガで期待できる目の下のたるみへの効果とは?

顔ヨガは顔のむくみをとるイメージが強いかもしれませんが、むくみ軽減だけではありません。
顔ヨガが目の下のたるみやクマのケアに効果的な理由を解説します。

衰えた眼輪筋を鍛えたるみにアプローチ

顔ヨガは手を使わずに表情筋を鍛えられるエクササイズであり、加齢とともに衰えた眼輪筋を鍛えられます。

目の下にたるみができてしまう原因は、年齢とともにハリや弾力が低下してしまうことです。

ハリや弾力が落ちると目の下に凹凸ができます。さらに目の周りの筋肉である眼輪筋が衰えることで、ハリを失った皮膚・脂肪がさらに落ちてしまい目の下のたるみにつながってしまうのです。

ハリや弾力アップにはコラーゲンの生成を促すスキンケアをするなど、皮膚そのものにアプローチする必要があります。

しかしお金や時間がかかるので、自宅で手軽にチャレンジできる顔ヨガから始めるのがおすすめ。

眼輪筋の衰えが原因で目の下にたるみができている方は、比較的早く効果を実感できるかもしれません。

巡りを促進し青クマ対策

眼輪筋に限らず顔にある筋肉は、意識しなければ動かす機会が少なく、知らず知らずのうちに衰えてしまいます。

顔ヨガであれば全体の筋肉をまんべんなく刺激でき、凝り固まった筋肉をほぐしながら巡りをうながすので、青クマ対策に役立つのです。

クマの種類が青クマかどうかわからない方は、以下のポイントを確認してみましょう。

  • 寝不足や体調不良など体の調子が悪いとクマが濃くみえる
  • クマを横に引っ張ると少し薄くなる
  • 寒い日は特に目立ちやすい
  • 日によって濃さが異なる

当てはまるポイントが多いほど青クマの可能性が高いです。青クマは血行不良が原因で引き起こされるので、適度に目の周りの筋肉を刺激する顔ヨガは最適。

むくみがとれパッチリとした目に

顔ヨガの血行促進効果により、顔のむくみがとれパッチリとした目元にみせてくれます。

特に黒クマに悩まされている方は、顔ヨガをやる前・後の変化がわかりやすいです。黒クマはむくみによって目の下がぽっこりとなり、影ができてしまうことで目立ちます。

以下のポイントに当てはまる方は黒クマの可能性が高いです。

  • 上を向くとクマが薄くみえる
  • 目の下のシワが気になる
  • アイクリームを使ったことがない
  • 疲れ目に悩まされている

黒クマは眼輪筋の衰えやむくみが原因で濃くみえてしまうので、筋肉を鍛えなおしむくみを軽減できる顔ヨガからケアしてみてはいかがでしょうか。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧