第一チャクラとは|活性化の方法や整える意味

チャクラ
ヨガ

ヨガを実践している人にとっては、一度は聞いたことのある「チャクラ(エネルギーの通り道)」。本記事では、大地と深い繋がりがあり心身の基盤となる「第一チャクラ」について解説します。
第一チャクラは生存のため、魂として、肉体としての欲求を司る、人が生きていくための生命力の基盤となるチャクラです。

第一チャクラの意味や活性化の方法をヨガ講師が解説します。

チャクラとは

チャクラとはからだのなかにあり、目には見えないエネルギーが巡回している通り道のことです。

サンスクリット語で「車輪」「円」を意味し、ヨガでは「プラーナ(生命力)」と呼ばれています。

チャクラについて詳しく知りたい方は、まずはこちらをご参考にしてみてください。

関連記事:プロが解説!チャクラの基礎とチャクラを開く7つのヨガポーズ

チャクラには、背骨に沿った重要な7つの場所があります。
今回は7つのチャクラの中で身体の1番下方にある、全ての基盤と呼ばれている「第一チャクラ(Root Chakra、ムーラダーラ)」についてお話ししていきます。

第一チャクラの場所はどこ?整える意味

第一チャクラは生存のため、魂として、肉体としての欲求を司る、人が生きていくための生命力の基盤となるチャクラです。

以下では第一チャクラについて、場所や特徴について詳しく説明していきます。

第一チャクラの特徴

場所背骨の一番下、会陰部辺り
(胡坐(あぐら)に座った時に、大地と接する場所)
対応する身体の部位副腎
膀胱
直腸などの消化器

生殖器
対応する色

黒などの土を感じさせる色
食べ物肉、タンパク質
マントラ「LAM」(ラーム)
課題自力で立ち上がる

第一チャクラが開いているとどんな効果があるの?

チャクラが整っている状態、つまりチャクラが開いていると、エネルギーの循環がスムーズでからだだけでなく、心や感情など精神的な部分にも大きく良い影響を与えてくれます。

第一チャクラが開いていると、どのような状態になれるのか詳しく見ていきましょう。

肉体面精神面
滞りのないスムーズな排泄生命力に満ち溢れる
(生きる活力を持ち、安定した生活ができる)
免疫系が整い、風邪をひきにくい健康な身体地に足が着く(現実的な考え方で、生活力をしっかりと持つことができる)
安心して、十分な睡眠が取れる安心感を得る(感情の浮き沈みが少なく、安定した感情を保てる)
身体が軽く、積極的に動きやすい自信を持つ(自分に自信を持ち、前向きに行動する)

第一チャクラが閉じるとどんな不調を招く?

チャクラはエネルギーの通り道であるため、閉じてしまうとエネルギーの循環が滞りからだにさまざまな不調が現れてきます。

第一チャクラが閉じて働きが弱くなると、どんな不調を招くのか詳しく見ていきましょう。

肉体面での不調

  • 便秘や下痢、痔などの排泄系に関するトラブル
  • 慢性の腰痛、坐骨神経痛などの股関節周りのトラブル

精神面での不調

  • 生命力に欠ける(現実的な考え方ができなくなる)
  • 無気力(何事にもやる気を持てなくなる)
  • 自尊心が低くなる(自己破壊的な行動をおこしやすくなる)
  • 不安感が大きくなる(必要以上に心配をする、お金の心配など)
  • 鬱(落ち込みやすくなる、引きこもりなど)

第一チャクラを活性化・整える方法

チャクラを整えるにはさまざまな方法があります。
ここでは第一チャクラの働きを活性化し、整えるメソッドを詳しくお伝えしていきます。

第一チャクラを整える方法として、全てのメソッドで鍵となるのは「グラウンディング(大地と繋がる)」です
自身の根っことなるもの、場所、心の在り方など自身の基盤を意識しながらメソッドを取り入れてみてください。

パワーストーン

パワーストーンを身に着けてチャクラを整える方法。パワーストーンは自然の中で生まれた石であるため、その持っている波動がチャクラに大きな影響を与えてくれます。

第一チャクラの働きを補うためには、対応している色である「赤」や「茶」「黒」などのパワーストーンを身に着けてみると良いでしょう。

具体的には、以下の種類のパワーストーンがおすすめ。

  • ルビー
  • ガーネット
  • レッドアスター
  • タイガーアイ
  • ブラックオブシディアン

アロマ

自然由来のアロマの香りを嗅ぐことによって、チャクラを刺激し、チャクラの状態を整える方法。

第一チャクラに効果的なアロマは「土を連想させる香り」「根から抽出される香り」など、心を落ち着かせてくれる効果のある香りです。

具体的には、以下の種類のアロマが有効となります。

  • シダーウッド
  • サンダルウッド
  • パチュリ
  • ジンジャー
  • フランキンセンス

食べ物

チャクラは直接からだに取り入れる食べ物にも大きく影響を受けています。
そのため、チャクラが必要とする食べ物を積極的に取り入れることで、チャクラの働きを整えるという方法があります。

第一チャクラに効果的な食べ物は「赤色」「土から取れる根菜」や「タンパク質を多く含む食品」などです。

具体的には、以下の食べ物が有効となります。

  • トマト
  • リンゴやイチゴ、ラズベリー
  • 赤身の肉や卵などのタンパク質を多く含む食品
  • ごぼう、さつまいも、にんじんなどの赤茶系の根菜類

ヨガ

ヨガでチャクラ周辺の筋肉を鍛えたり、骨格のズレを整えてチャクラに刺激を与え活性化させる方法。

チャクラを活性化させるヨガといえば「クンダリーニヨガ」の呼吸法が有名ですが、今回は家でも実践し易いポーズをご紹介します。

土台、基盤を安定させる「グラウンディング」を意識したポーズになります。

木のポーズ(Tree Pose ヴルクシャアーサナ)

大地に根を張り、天へと真っ直ぐに伸びる大きな木になったつもりで、土台の安定を意識しながらポーズを取ってみましょう。

木のポーズ
  1. 両足を揃えてマットの上に立つ。
  2. 吐く息に合わせて、体重を左足にのせ、右足はつま先立ちになり右かかとを左の足首に添える。このとき右ひざは右側を向き骨盤を正面に向ける
  3. 両手を一度腰に添えて、次の吐く息で右手でサポートしながら、ゆっくりと右のかかとを左足のふくらはぎの横、右の内ももの横へと引き上げていく。
    辛かったりバランスが取りにくくなってしまったら、2の状態へ1つずつ戻っていき心地良いところでキープする。

右のかかとを引き上げていく際、左足のひざの横は避けてください。)

  1. 左足でしっかりと床を押し、骨盤は正面に平行、左右の腰骨の高さも揃えていきます。
  2. 吸う息で両手を胸の前に持っていき合掌する。目線は真正面一点を見つめて固定する。
  3. 次の吸う息で両手を天井へと引き上げる。肩が上がらない様に肩の力を抜く。ここで3呼吸キープする。
  4. ゆっくりと手から順番に来た道を通って戻り、反対側も同様にポーズを取る。

膝や股関節にトラブルのある方は、このポーズを避けましょう

木のポーズの効果

  • 集中力の向上
  • バランス感覚の向上
  • 心を落ち着かせる
  • 気力の向上
  • 脚の筋力を鍛える

バランス感覚は日々変化していきます。
グラグラと不安定な日もあれば、どっしりと地に根付き安定した日もあります。
うまくバランスが取れないときは何度でもチャレンジして大丈夫です
ぜひ、今日のご自身のバランスを楽しんでポーズを取ってみてください。

まとめ

チャクラは下から順番に整えていくとよいと言われています。
「地に足をつける」という言葉のように、大地に一番近い第一チャクラの働きを整えることで、他のチャクラもバランスよく整えることができるはずです。

自宅でヨガを実践するなら、アーサナと呼吸法を正しく習得できるオンラインレッスンが便利です。

上級者向けクラスもあり!

オンラインヨガは、スマホやパソコンで講師とリモートでつながり、画面越しに直接アーサナ指導を受けられる新しいレッスンスタイル。

オンラインヨガSOELUでは、1日200本以上のレッスンをご自宅にいながら受けることができます。初心者向けクラスから、上級者向けクラスまで!

とくに、アシュタンガスタイルヨガやスタイルアップフローヨガというレッスンでは、難易度の高い上級者向けポーズを講師から直接指導してもらえます。

ヨガのレッスンでは、全てのチャクラの集まっている背骨を動かすポーズが、必ず出てきます。
普段デスクワークや同じ姿勢を続けていることで背骨の柔軟性が少しずつ低くなってしまっているかたも多いはずです。

講師の指導付きオンラインヨガで、柔軟な背骨を取り戻してチャクラを整えてみませんか?

体験キャンペーン中

キャンペーンレッスン詳細はこちら >

体験期間中はいつでも解約OK!
何回レッスン受講でも税込み100円

Aya Ogawa

JYIAヨガインストラクター2級取得。ハタヨガやホットヨガレッスンを担当。 英語と日本語でヨガを伝えるバイリンガルヨガ勉強中。

プロフィール

関連記事一覧