• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • ヨガのチャイルドポーズの効果とやり方をプロが伝授!コツやできないときの解決策も

ヨガのチャイルドポーズの効果とやり方をプロが伝授!コツやできないときの解決策も

ヨガ

チャイルドポーズはヨガの休憩ポーズとして定番ですが、「お腹がきつい」「肩が窮屈」という声もあり、リラックス効果を実感できないという方も多いです。

今回は、チャイルドポーズを効果的に行うコツやできないときの解決策を、ヨガインストラクターのNatsumi先生が伝授します!

Natsumi先生

監修インストラクター:Natsumi先生

全米ヨガアライアンス RYT200、大企業向けのヨガレッスンや施設等でもクラスを担当。幼少期からクラシックバレエに打ち込み、日本大学藝術学部卒業後、渡米しコンテンポラリーダンスを中心に舞台活動をしていました。ボディバランスが整うことをテーマにレッスンを指導しています。

先生の紹介を見る

チャイルドポーズとは?特徴と由来

  • サンスクリット語:バラアーサナ
  • 日本語:子供のポーズ
  • 英語:チャイルドポーズ

チャイルドポーズは座って行う前屈ポーズの一つです。ヨガで最も多く行われるといっても過言ではありません。

ヨガのレッスンでは強度の高いポーズのあとに行う休憩ポーズとして行われることが多いです。ポーズは、正座の状態から上体を倒して行い、背中の緊張をほどいて心身をリラックスさせます

Natusmi先生
Natusmi先生

ベッドの上でも簡単にできるポーズです。リラックス効果がとくに高いので、夜寝る前に行うポーズとしておすすめ。ただし、お腹を圧迫するポーズなので妊娠中は控えてください。

チャイルドポーズが与える4つの効果

Natusmi先生
Natusmi先生

ストレスや姿勢が悪いと背中がこわばりますが、チャイルドポーズで肩、背中がほぐれると心身ともにスッキリ。お腹と太ももが接することで、体がじんわり温まって高いリラックス効果も。

プロ伝授!チャイルドポーズのやり方とコツ

チャイルドポーズのやり方とコツ
  1. マットの端に正座し、息を吸って背筋を伸ばす

2. 息を吐きながら上半身を倒し、両手を前に伸ばす。おでこを床につけ、3〜5回深呼吸する

Natusmi先生
Natusmi先生

背中で吸って吐く意識で呼吸しましょう。上半身の緊張がほぐれてよりリラックスできます。お腹がきつい場合は、両ひざを少し開いた状態にしてもOKです。

チャイルドポーズができないときの解決策

チャイルドポーズ

チャイルドポーズができないケースは主に3つあります。

  • 股関節が痛い
  • 肩が痛い、窮屈
  • 頭に血がのぼる

股関節が痛い場合は上半身の下に枕やクッションを敷く

股関節が痛い、きついと感じる場合は、上半身の下に枕やクッションを縦長になるように敷いてみてください。上体を枕、クッションにゆだねるようにポーズをとるだけでもリラックスできます。

肩が痛い場合はひじを緩めるか両手を後ろに伸ばす

肩が痛い、窮屈に感じる場合は、まず前に伸ばしているひじを少し曲げてみてください。肩の力が抜けて楽になります。それでもダメな場合は、両手を後ろに伸ばしてもOKです。

Natusmi先生
Natusmi先生

両手を前に伸ばせなくても、背中で呼吸するように意識をすればポーズの効果は半減しません。

頭に血がのぼる場合は両手の上におでこを乗せる

頭を床に近づけると血がのぼる場合は、両手の上におでこを乗せてみてください。両手でこぶしを作り、こぶしを上下に重ねた上におでこを乗せます。血流が落ち着き、リラックスしてポーズをキープできるようになります。

オンラインヨガレッスンでポーズを正しく効果的にマスターできる

「一人でおうちヨガをしてもポーズが正しいかわからない」という方には、オンラインヨガレッスンをおすすめします。オンラインヨガレッスンなら、おうちでパソコンやスマホを使ってプロによるヨガレッスンで正しいポーズをマスターできますよ。

オンラインヨガ「SOELU(ソエル)」では、ウェブカメラを通してプロに自分のポーズを見てもらい、指導してもらうことも可能です。

SOELU

自分では気づけないポーズの癖や動きをプロに見てもらえるので、ヨガが上達してリラックス効果を実感しやすくなります。

オンラインヨガを試してみる

SOELU メリット

おうちにいながらヨガ教室でレッスンを受けているような体験ができます。

オンラインヨガを試してみる

1日の終わりはチャイルドポーズでリラックス

チャイルドポーズはリラックス効果が高いので、とくに夜ヨガにおすすめのポーズです。月経前にホルモンバランスの影響でイライラするという女性は、チャイルドポーズを取り入れればリラックスできますよ。強度の高いポーズに挑戦したときも、ポーズ後にチャイルドポーズを取り入れることで筋肉の疲れをケアできます。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧