性的ヨガではない!知られざるタントラヨガの世界

ヨガ

タントラヨガは性的エネルギーや魅力を高めるという面もありますが、それだけが目的で行われるヨガではありません。生き方そのものを変えるともいわれているヨガ流派です。

普段行なっているヨガのポーズや呼吸法の練習も、タントラヨガの考え方を意識しながら行えばタントラヨガを実践しているといえます。

タントラヨガの奥深さや実践方法をヨガインストラクターのNatusmi先生の解説とあわせてご紹介します。

【本記事はヨガインストラクター監修記事です】

Natsumi先生

監修インストラクター:Natsumi先生

全米ヨガアライアンス RYT200、大企業向けのヨガレッスンや施設等でもクラスを担当。幼少期からクラシックバレエに打ち込み、日本大学藝術学部卒業後、渡米しコンテンポラリーダンスを中心に舞台活動をしていました。ボディバランスが整うことをテーマにレッスンを指導しています。

先生の紹介を見る

タントラヨガ=性的ヨガとは限らない

タントラヨガについてしばしば語られているのが、「タントラヨガは性的エネルギーを高めるヨガ」という説です。

確かにタントラヨガでは性的エネルギーを神聖なものとみなしており、エネルギーを利用するという面もあるので間違いではありませんし、ヨガの解釈は人それぞれ自由で問題ありません。

しかし、タントラヨガを性的エネルギーを高めるためのヨガと解釈するのは現代的な解釈であり、本来の解釈とは異なります。

Natusmi先生
Natusmi先生

タントラヨガは、簡単にいうと解脱を目指すためのヨガです。ヨガは流派こそさまざまありますが、共通する目的は心身を穏やかに整えることで、俗世で自分を縛るさまざまなものから解放されることなのです

さまざまなものから解放され、自由を得るということは、社会で自分らしく生きるということにつながります。

つまり、タントラヨガは性的メリットを得るためのヨガや、心身を一時的に整えるものというより、生き方そのものを変えるヨガなのです。

タントラヨガと性の関係

タントラヨガと性が関連づけられて語られるのは、タントラヨガでは性的エネルギーを神聖なものと考えられているからです。

Natusmi先生
Natusmi先生

タントラヨガでは、本来の自分を目覚めさせるために性的エネルギーが重要な資源となると考えられています。性的エネルギーを活性化させると、他者に対する愛情が深まる、インスピレーションの源になるともいわれているのです。

男性らしさや女性らしさを高めるともいわれているため、タントラヨガを教えるヨガ教室では女性らしさを高めるヨガとして紹介するところもあります。

「性的な魅力を高めるためのヨガ」というタントラヨガは、あくまでもタントラヨガの一面です。

タントラヨガはマットの外でも活かせるヨガ

ヨガといえばポーズや呼吸法を実践するというイメージが強いですが、タントラヨガではマットの外にまでヨガの手法を活かせます。

ヨガマットの上でポーズや呼吸法を実践することもありますが、ヨガのポーズや呼吸で得た気づきを実生活にも活かすことで、心身のバランスを整えるのです。

ヨガ哲学では、幸福は自分の内にあり、ポーズや呼吸法、瞑想によって内なる幸福を見つけられると考えられています。

しかし、体の不調やストレス、不安、恐怖といった心の不調があると、心身のバランスが崩れて幸福の本質に気づけません。

Natusmi先生
Natusmi先生

タントラヨガは、ポーズの練習を通して自分の不完全な部分に気づき、不完全な自分をコントロールしてバランスを整え、無我の境地を目指すのです。

この不完全な自分をコントロールすることは、実生活でも役立ちます。

例えばタントラヨガの考え方を応用すると、ダイエット中の人がポテトチップスを食べたいとき、我慢するのではなく1枚だけ食べて食べたいという欲求をコントロールするのです。

無理に自分自身を抑え込むというより、いかに自分をコントロールするかがタントラヨガの考え方では重要になります。

タントラヨガをポーズで実践する方法

タントラヨガをポーズで実践するときは、チャクラを意識して行います。チャクラとは全身に存在するエネルギーが集まる場所です。

Natusmi先生
Natusmi先生

タントラヨガでは、チャクラに集まるエネルギーの詰まりをポーズで解放させることで、エネルギーに満ち溢れ、自分自身を整えることができると考えられています。

チャクラの基礎知識やポーズでチャクラを開く方法は下記記事で解説しているので、タントラヨガをポーズ実践したい方は参考にしてみてください。

毎日のヨガ習慣がタントラヨガの実践になる

毎日のヨガポーズや呼吸法の練習をすることも、タントラヨガの実践になります。

できないポーズや苦手な呼吸法があっても、練習を続けることで新たな気づきを得られるのです。

ヨガのポーズや呼吸法の練習が生き方を変える

タントラヨガの哲学では、ヨガのポーズや呼吸法の練習自体が、そのまま生き方の学びとなるのです。もちろん、ヨガをやる目的がダイエットや美容のためでも問題はありません。

ただし、ヨガを続けることで体だけではなく心の変化も感じられるようになります。

Natusmi先生
Natusmi先生

普段は意識していなかったこと、例えば日常生活の中で花鳥風月を意識するようになったり、食事をするときは一口一口をよく味わうようになったりと、意識の変化が生まれて、精神面で生活が豊かになっていくのです。

タントラヨガを自分で実践するなら「太陽礼拝」がおすすめ

ポーズや呼吸法の練習の中でも、タントラヨガと深い関係があるのが太陽礼拝です。

複数のポーズを呼吸に合わせて行う太陽礼拝では、全身のエネルギー循環が活発になり、タントラヨガで重視されている生命力を引き上げることができます。

Natusmi先生
Natusmi先生

「何からやってみればいいのかわからない」という人は、毎朝5分でもいいので太陽礼拝を行なってみてください。普段からヨガを行なっている方は、ポーズの練習に太陽礼拝を取り入れてみましょう。

【太陽礼拝のやり方を動画で見る▽】

どの流派のヨガでもポーズや呼吸法の練習は継続が大事

タントラヨガ以外にもさまざまなヨガ流派がありますが、どの流派も共通して継続することが大切です。

ヨガの実践はポーズ(アーサナ)、呼吸、そして瞑想の3つで行います。

3つ全てを行わなければいけないというわけではありませんが、とくにポーズと呼吸法は誰でも実践できるヨガの実践方法です。

Natusmi先生
Natusmi先生

ポーズと呼吸法の練習を続けていくうちに、心身の状態が整って瞑想状態に入りやすくなるため、まずはヨガのポーズと呼吸法を継続して練習することをおすすめします。

ヨガのポーズや呼吸法は自宅でもできますが、正しいポーズ方法や呼吸法をマスターできると、ヨガ習慣を楽しんで継続できるようになります。

ソエルバナー

オンラインヨガSOELUでは、オンラインでインストラクターによるヨガポーズと呼吸の指導が受けることが可能です。

/ 100円でレッスン受け放題 \

30分〜60分間インストラクターがポーズと呼吸をガイドしながらヨガレッスンを行い、自宅でも集中してヨガの練習ができます。

自宅でヨガ習慣を続けるなら、インストラクターの指導がオンラインで受けられるSOELUを体験してみませんか?現在30日間100円でオンラインレッスンが受け放題です。

/ 100円でレッスン受け放題 \

まとめ

タントラヨガについてまとめます。

  • タントラヨガ=性的エネルギーを高めるヨガというのは、間違いではないが意味としては狭く、あくまでも解釈の一つ
  • タントラヨガはポーズや呼吸法、瞑想などヨガの実践を通して自分らしく生きる生き方を学ぶヨガ
  • タントラヨガの本質は内なる幸せに気づくための方法であり、多くのヨガ流派にも共通している
  • タントラヨガ独自の教えもあるが、一般的なヨガポーズや呼吸法を練習することもタントラヨガの実践になる

タントラヨガについての解釈はさまざまありますが、一般的にいわれている性的エネルギーや魅力を高めるだけのヨガではない、ということがおわかりいただけましたでしょうか。

タントラヨガは奥深いものであり、すぐに理解するのが難しい哲学的な面もあります。

しかし、ポーズや呼吸法といった実践しやすい方法を続けるうちに心の変化、生き方そのものの変化に気づき、タントラヨガの哲学も自然と理解できるようになるでしょう。

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧