【雨の日にウォーキングの代わりになる運動は?服装や室内で歩く場所も

雨の日 ウォーキング
フィットネス
※当社プロモーションを含みます

雨の日でもウォーキングを楽しみたいあなたへ、服装のポイントや場所選び、ウォーキングの代わりに自宅でチャレンジできる運動をご紹介します。体が冷えにくいウェアを着用したり、雨の日でも濡れないような場所を選ぶなど工夫次第で雨の日のウォーキングをストレスなく楽しめますよ。

雨の日は自宅で有酸素運動になるトランポリンもおすすめ!

静かなのに楽しくおうちで有酸素!

自宅で静かにスキマ時間15分で脂肪燃焼!
NYでブームのジャンプフィットネスを騒音を気にせずおうちで。

オンラインジムSOELUを同時にはじめると、
静音設計のトランポリンがレッスン込みで特別価格980円に!
専用レッスンも受講できるから、飽きずに自宅有酸素が続きます。

トランポリンクッションの価格は定価9,980円のところ、モニターにご参加いただくと980円(税込)※で始められます!
2ヶ月目以降はオンラインレッスン月2,178円〜!

※特別価格になる条件は、トランポリン+オンラインフィットネスを980円で購入&ライブレッスンに参加してアンケートに答えるだけ!
※「ライブレッスン」のご受講が確認できなかった方にはトランポリンの定額9,980円(税込)をご請求させていただきます。

ヨガやダンスも受け放題

SOELUトランポリンを見てみる

雨の日のウォーキング代わりにおすすめの室内運動4選

雨の日のウォーキングがわりにできる運動としては次の4つがおすすめです。

  • 踏み台昇降運動
  • トランポリンエクササイズ
  • ヨガやピラティス
  • 軽めの筋トレ

踏み台昇降運動

段差などを利用して、昇り降りするだけの「踏み台昇降運動」も立派なトレーニング。
ウォーキングと同じ有酸素運動であり、テレビをみながらやスマホをいじりながら運動できます。

単に昇り降りするのではなく、ウォーキングと同じように呼吸を意識するのがポイント。
息を吐くときはお腹を凹ませてリズムよく呼吸を繰り返します。

関連記事:踏み台昇降ダイエット|カロリー消費目安と正しいやり方

トランポリンエクササイズ

室内用のトランポリンを使ったエクササイズは、ウォーキングと同じく有酸素運動なので雨の日の室内運動にオススメです。

※消費カロリーは性別や年齢、体型、運動ペースによって異なるのであくまでも目安になります。

強度消費
カロリー
(15分)
ウォーキング4.343〜69kcal
トランポリン4.546〜74kcal
ジョギング779〜126kcal
国立健康・栄養研究所「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」、国立健康・栄養研究所ホームページ「保健指導、食事、運動、エネルギー代謝に関するQ&A集」エネルギー代謝. を参考に計算・作成

上記の表でわかるように、トランポリンはウォーキングよりも消費カロリーが高く、短時間のエクササイズでも運動効果を実感できます。

クッション型のトランポリンは踏み台昇降運動にも使えるため、ひとつ持っているとトランポリンと踏み台昇降運動で雨の日の運動に困ることがなくなります。

SOELUのクッション型トランポリンは税込980円で購入可能!ライブレッスン付きで届いたその日からトランポリンエクササイズにチャレンジできます。

関連記事:トランポリンのダイエット効果と痩せるやり方|痩せない原因も解説

ヨガ・ピラティス

ヨガやピラティスは呼吸にあわせて動きながら呼吸のリズムを大切にする運動で、ウォーキングと同じ有酸素運動です。

筋肉を意識したウェイトトレーニングの要素もあり、効率的なフィットネスになります。

スクワットやプランクなどの筋トレ

雨の日だけ筋トレに切り替えて代謝アップを狙うという方法もおすすめです。はじめはフォームが簡単なプランクやスクワットから始めるのがいいでしょう。

筋肉を鍛えることで脂肪を落としたあとにボディラインが引き締まって見えます。

関連記事:筋トレ女子初心者の自宅メニュー|女性のダイエットに効く方法とは

雨の日にウォーキングをすると夏でも体が冷えますので、体調不良にならないためにも服装のコツや場所選びをきちんとおこない、快適なウォーキングを楽しみましょう。

\ 減量シミュレーションがわかる /

まずはダイエットAI診断 >

雨でもウォーキングできる!外の代わりになる場所

雨でもウォーキングできる場所

  • スポーツジム
  • 地下街
  • ショッピングモール

雨の日でもぬれずにウォーキングできる代表的な場所はスポーツジムです。

しかし、会員登録する手間や普段ジムに通う予定がない方にとっては、わざわざスポーツジムを選ぶよりも外でウォーキングすることを選ぶのではないでしょうか。

雨の日でもできるだけぬれずにウォーキングしたい方は、地下街やショッピングモールもぴったり。雨にぬれる心配がなくエリアも広いです。

人が多く外やジムと比べると運動量が少なくなるかもしれないので、しっかり動きたい方はウォーキング代わりにできる室内運動を取り入れてみてください

関連記事:自宅で静かにできる有酸素運動8選|器具なし・マシン、マンションOK

雨の日のウォーキング|服装や靴の選び方

雨の日のウォーキングで押さえておきたい服装のポイントを3つご紹介します。

  • 体が冷えにくいウェアを選ぶ
  • 視界が良好になるキャップ
  • 防水シューズを履く

体が冷えにくいウェアで冷え対策

雨に濡れると、気温が高い季節でも体が冷えやすくなります。冷えによってさまざまなトラブルを引き起こす可能性があるので、体が冷えにくい防水・防風仕様のウェアを選びましょう。

インナーは半袖でも大丈夫ですが、肌をぬらさないよう通気性のいいジャケットを羽織る必要があります。同じくボトムスも肌を露出しないロングパンツやショートパンツとタイツの組み合わせがおすすめです。

レインキャップで視界良好

雨が目に入ったり風で飛んできたものが視界を塞がないよう、レインキャップを身につけると安心です。軽量タイプも多く、晴れの日も使えるので買って損はないアイテムです。アジャスター付きだと頭にフィットするよう調節でき、風で飛ばされてしまう心配がありません。

はっ水レインハットは全面が透明な塩化ビニル製なので、雨で視界が悪いときでも前が見やすいのが特徴です。内側はメッシュ素材で通気性が良いのもポイント。

雨に強い防水シューズで足元安全

雨の日のウォーキング靴は防水仕様でグリップ力に優れていることはもちろん、かかとのホールド感や足にフィットする履き心地も重要なポイントです。雨の日用と晴れの日用それぞれ常備しておきましょう。

アシックスウォーキングの「防水ハダシウォーカー」は晴れた日も雨の日も履けるウォーキングシューズです。水の侵入をおさえられるGORE-TEXを採用しています。

雨の日ウォーキングの効果とメリット

憂鬱になりがちな雨の日でも、ウォーキングで得られる効果やメリットはあります。

  • 継続できた達成感を味わえる
  • 歩いている人が少なくウォーキングしやすい
  • 日差しがなく涼しい

毎日ウォーキングを習慣にしている方は、雨の日もウォーキングを行えば「毎日継続できた」という達成感を味わえるでしょう。

雨の日はウォーキングしている方が少ないので、歩きやすいのがメリットです。日差しが弱く、涼しい状態でウォーキングができるのもメリットと言えるでしょう。

【傘に注意】雨の日ウォーキングのデメリット

雨の日にウォーキングは、以下のような危険をともなう事態が考えられます。

  • 急な大雨や落雷に注意
  • 傘で通行人との接触
  • 濡れて体温が下がってしまう

雨の日に外へ出てウォーキングをする場合、天候の悪化に注意をはらいましょう。急な大雨や落雷など、命にかかわることも考えられます。

傘をさしながらのウォーキングは通行人と接触してしまい、ケガの恐れがあるのでできるだけ傘をささずに、防水性のたかいウェアを着用しましょう。雨に濡れると体温が下がる点にも要注意。必要以上に身体が冷えてしまうと、体調不良の原因となります。

まとめ 雨の日のウォーキングの代わりは室内運動がオススメ

雨の日に無理をしてウォーキングをおこなう必要はありません。ウォーキングの代わりに室内でできる有酸素運動で身体を動かしましょう。とくにオススメなのがトランポリン。雨の日は、室内運動をぜひ楽しんでみてください。

>>SOELU(ソエル)トランポリン公式解説|口コミや料金最新情報!

SOELUメディア編集部

国内最大級のオンラインヨガ・フィットネスSOELUがお届けする『SOELUmagazine』編集部。月間アクセス数40万以上を誇るメディアを運営、ヨガ・ピラ...

プロフィール

関連記事一覧