産後ダイエット効果大!−20kg成功体験談|ビフォーアフターと方法

産後ダイエット
ダイエット

3回目の出産にして産後ダイエット大成功!見た目も体重もしっかり痩せた!バレエベースボディマネジメントインストラクターの産後ダイエットをご紹介します。

Chisato
Chisato

マイナス20キロ減量したビフォーアフターも公開!産後ダイエットに成功して育児も仕事もイキイキ頑張れるようになりました!筆者が実践した4つの産後ダイエット法を伝授します。

産後ダイエットで−20kg痩せる前の心と身体

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chisato konishi/ちさと 小西(@365carpe_diem)がシェアした投稿

妊娠前の私は、結局食べなきゃ痩せると信じたダイエットばかりやってきて、断食と諦めを繰り返していました。
太い脚と元柔道部のたくましさが抜けず悩んでいたんです。
そんな私が3回の妊娠出産を経て、増えた体重は18kg、17kg、17kg!

2回目までの出産ではなんとか体重は戻したものの体型はやっぱり元のイマイチのまま。
太ももは55cm、二の腕は31cm。
健康ではありますが、正直インストラクターとして名乗るのはおこがましいほどの体型でした。

そこから体の使い方の師に出会い、インストラクターとしてきちんとしなきゃとダイエットに励みましたが、体重はピクリともせず悩む日々。
もうこれが自分の体重の下限いっぱいなんじゃないかなと考えたりしていました。

三人目の妊娠で結局また17kgも太った自分にがっかりして、3人目だし体重を戻すのも無理そうだな、と不安だったのを覚えています。
それでもご飯が美味しくて、赤ちゃんと二人分しっかり食べる妊婦でした。

産後ダイエット成功後の心と身体

産後一年経った今、ほんのちょっとしたことの積み重ねをしてきただけですが、元の体重よりも3kg低い−20kgを達成しました。
もう戻れないかもと思ったところから、もう下限だと感じていた昔よりも痩せるなんて驚いています。

産後ダイエットビフォーアフター①
フェイスラインや顔立ちも変わりました!

産後はホルモンのバランスも狂うし、赤ちゃんの心配も多くて自分のことになんて構っていられない、女性の人生の中でもなかなかハードな時期です。
でもほんのちょっとしたコツ、どんな時でも続けられる習慣づけだけで、20キロ痩せられるんです。

無理もしていないので、パッと動けていつも元気です。自分の納得いく体でいられることは自信にもつながりますし、ママが元気なお家は子供達にとっても嬉しいはずです。

生活スタイルが変わりやすい産後は、むしろダイエットをしやすい時期でもあったのだと思います。チャンスを逃さずに自分史上最高綺麗を更新していきましょう!

産後ダイエットは出産後2ヵ月がベストタイミング

産後直後のダイエットの答えは「何もしない」です。
気持ちはハイになっていますが、体は本当にズタボロです。お風呂に入れるようになるまでは、休むことに徹しましょう。

産後の痩せるチャンスはこの先ずっとあります。1ヶ月※は必ず休んで、無理をしないようにしてください。

※産後の運動を始める時期には個人差があります。必ずかかりつけ医に相談の上実践しましょう。

関連記事:産後の運動いつから・何から始める?最適な時期や注意点

効果大だった産後ダイエット成功方法4つ

私が3人目のダイエットで実践して成功したダイエット方法をご紹介します。
ダイエット自体を実験的に色々行っていたのですが、中でも持続しやすく成功するものなので、ぜひ試してみてください!

ちなみに全然痩せなかった産後ダイエットは、ダンスダイエットとご飯抜きダイエットです。

①産後骨盤矯正で痩せる?

産後1ヶ月まではもちろん、その後も骨盤がグラグラする、痛みや違和感がある場合は骨盤ベルトの力を借りましょう。妊娠中に使っていたものがあれば、そのまま産後も使えます。

産後は骨盤の関節が普段よりも少し緩い状態になっています。元に戻るまでに無理な負荷をかけて変な癖がつかないように、骨盤の形を正すつもりで骨盤ベルトに頼りましょう。

かかりつけ医から産後運動の許可を得たら、骨盤ケアに役立つヨガを取り入れるのもおすすめ。

関連記事:産後ヨガ4つの効果とおすすめポーズ|いつからできる?

②食事はお腹が減ったら食べる、お腹いっぱい食べない

食事の仕方はダイエットにとても大切です。妊娠時は自分と赤ちゃんのための食事でしたが、母乳の場合も引き続き、自分の食事が赤ちゃんを育てています。

しかし妊娠時と違うのは、お腹の感覚をつかみやすいということです。

お腹に赤ちゃんがいる時は、よくも悪くもお腹の感覚がつかみづらかったと思います。それで食べられない人もいれば、満腹がわからなくなる私のような人もいたでしょう。

母乳だからたくさん食べなきゃいけないのではなく、母乳にしろミルクにしろ、お腹の感覚で食事をすることに慣れることが大切です。

産後ダイエットビフォーアフター②
しっかり食べても20キロ減量に成功!

産後ダイエットでは、「お腹が減ったら食べる」ことを徹底しましょう。
内容はなんでも構いません。
母乳にいいものを食べてもいいですし、自分が食べたいものを食べてもダイエットには問題ありません。

しかし、食べ方にはもう一つ徹底して欲しいことがあります。
お腹いっぱい食べない」ことです。

お腹いっぱい食べることで、お腹の感覚がわかりにくくなってしまいます。
あと一口食べたいな、くらいで食事をストップし、またお腹がすいた時に次の食事を美味しくいただくようにしてみてください。

食べる内容は変えずに、食べ方だけを変えるのですぐにできますし気軽にできて成果が見えやすい方法です。慣れるとお腹いっぱいでいることが苦しくなるので、どんどん痩せていきますよ!

③足裏&インナーマッスルを鍛えるエクササイズをする

産後ダイエットビフォーアフター③
骨盤矯正、インナーマッスルトレーニングでボディラインが引き締まった!

産後1ヶ月は骨盤もグラグラでほとんど寝たきりでいるのがベストですが、その間に残念ながら筋肉は少なからず衰えます。

しかし、今まで無駄に使ってきた筋肉のおかげで太くなっていたなら逆に好都合なのです。

骨の位置を正し姿勢を美しくしながら体を支える、新しい筋肉の使い方にシフトするチャンス。

鍛えたいインナーマッスルは、足の裏と、お腹の筋肉、お尻の下の筋肉です。
これらのインナーマッスルがしっかり働く体は、毎日の家事や育児がエクササイズになってくれます。赤ちゃんと一緒に遊ぶだけでエクササイズになるなら一石二鳥ですよね!

関連記事:産後下半身痩せの方法は骨盤が鍵|痩せない本当の理由とは

産後にインナーマッスルを鍛えてボディメイクするにはピラティスもおすすめです。

関連記事:産後ピラティスいつからできる?効果は?骨盤底筋を鍛えて美ボディへ

④育児しながら簡単筋トレ

赤ちゃんはママが大好きです。ずっと抱っこでヘトヘト、というママも少なくないでしょう。

しかし抱っこすることが筋トレになるなら、筋トレ時間を別に取らなくて済んで時短になりますし、もう少し抱っこも頑張れますよね!

抱っこしながらプリエ

産後ダイエット エクササイズ

プリエは全身運動になるので姿勢を意識しながら抱っこすると、プリエの動きの揺れで赤ちゃんは喜ぶし筋トレにもなります。

  1. 抱っこは正面で背すじを伸ばす
  2. 脚は肩幅に広げて爪先と膝を同じ角度で外向きにする
  3. 呼吸をしながら足の指を地面につけて踏ん張りながら、お腹を凹ませる
  4. 膝をゆっくり曲げて上半身をまっすぐ下げる
  5. 呼吸をしながら上半身と膝を戻す

気をつけるポイント

  • 抱っこの腕は肘を外に張る
  • 足の指を浮かせない
  • お尻の下で膝のゆっくりの動きをコントロールする
  • お腹を緩ませない

寝ながら飛行機で腹筋

産後ダイエット エクササイズ

立っていることに疲れてしまったら、寝ながら赤ちゃんと遊びましょう。赤ちゃんが首が座ってからの動きですが、見える景色がいつもと変わるので赤ちゃんも楽しんでくれます。

  1. 横になって背中を床につける(頭は枕で持ち上げると首が楽です)
  2. 膝を曲げて脛に赤ちゃんを乗せて手で赤ちゃんの腕や体をしっかり持つ
  3. お腹を平らにする意識をしながら、曲げた膝を伸ばしたり曲げたり乗せた赤ちゃんを平行移動させる

気をつけるポイント

  • お腹を平らにする意識と呼吸を続けることが大切!
  • ゆっくり動くとすごく効く!
  • できれば両肩も床にしっかりつけられると背中にも効果アリ

ながら筋トレの注意点

普段赤ちゃんを抱っこする時、片手でどちらかの腰骨に赤ちゃんを乗せるものではないでしょうか。これは筋肉の使い方や姿勢に偏りが生まれやすく、歪みを生みやすくなります。

しかし赤ちゃんの安全上、慣れた動きの方がいい場合も多いです。

筋トレ中はいつもの癖ではない方を意識して使ってみたり、正面で抱っこすることで満遍なく体を使うように心がけましょう。

また今回ご紹介したものは赤ちゃんを正面で抱っこするものですが、左右分けて行う筋トレも多くあります。左右差を生まないように意識しながらトレーニングしましょう。

産後エクササイズに便利なアプリを使うのもおすすめです。

関連記事:産後ダイエットおすすめアプリ8選!体重管理と運動の使い分けが便利

まとめ

産後は女性の体や生活が目まぐるしく変わる、人生の一つのポイントです。だからこそ、ダイエットのチャンスとなります。ダイエットは体重のために無理をするものではなく、生活習慣を変えて痩せた生活と体に慣れていくことです。

 

美味しいと思うものを食べながら、赤ちゃんと一緒に楽しみながら、無理なく産後ダイエットを続けてみましょう!

産後ボディメイクにおすすめのエクササイズ紹介

オンラインフィットネスのSOELUは、育児もダイエットも頑張るママを応援します!
産後ダイエットにぴったりのピラティスや骨盤ストレッチ、骨盤ヨガなど産後ボディメイクに役立つ指導付きオンラインレッスン多数。

>> SOELUの産後ボディメイク向けレッスンを見てみる

赤ちゃんがレッスン中にぐずってしまったら「赤ちゃん泣いたら保証」までありますよ!
赤ちゃんの時間のタイミングや、泣いてしまっても気にせずにレッスンすることができ、産後ダイエットエクササイズがはかどること間違いなし!

オンラインフィットネスを体験してみる >

Chisato Konishi

産後マイナス20キロ、三児の母。柔道有段者、美脚インストラクター吉永桃子先生に師事。 バレエベースボディマネジメントインストラクター。 産前産後ケアやダイエ...

プロフィール

関連記事一覧