• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • ホットヨガのダイエット効果、痩せるのは嘘?プロが解説

ホットヨガのダイエット効果、痩せるのは嘘?プロが解説

ホットヨガ
ヨガ

ホットヨガにはダイエット効果があるとよくいわれていますが、残念ながらなかには矛盾している事象や過大に伝えられているホットヨガの効果もあるのです。高温多湿に保たれた環境でヨガを行うので汗をたくさんかき、心身ともにリフレッシュできるため、ダイエット中のストレス発散としては効果的な方法ではないでしょうか。

ホットヨガの効果についてはダイエット効果以外に「デトックスできる」「美肌効果がある」など、様々な効果が語られています。

Aya
Aya

ホットヨガインストラクターの経験もある筆者がホットヨガで期待できる本当の効果について解説していきます。

ホットヨガで痩せる?ダイエット効果の真実

ホットヨガのダイエット効果について、発汗による直接的なダイエット効果ではなく、太りにくい身体作りに役立つことが考えられます。

ホットヨガは常温の環境で行うヨガに比べて発汗効果が期待できることは事実です。
しかし、実際には発汗として排出された水分による一時的な体重の変化はあるものの、ホットヨガの発汗で体脂肪を燃やすというダイエット効果は立証されていません。

ホットヨガだけで痩せることは難しいですが、ヨガにはダイエットに間接的に役立つ効果が様々あります。例えば、体幹を鍛える、姿勢や自律神経を整える効果などです。

ホットヨガで汗をたっぷり流すとレッスン後に気持ちもスッキリするので、ダイエット中のストレス対策としても効果的でしょう。

ヨガを続けることで痩せやすい身体を目指すことは可能と考えられますが、ホットヨガをダイエット中のエクササイズとして取り入れる場合は、即効性を期待せず最低でも3ヶ月は継続することが大切です。

ヨガのダイエット効果については、【ヨガ痩せる説の真実】効果ない?ダイエットに良い本当の理由とはもご覧ください。

当日予約OK!おうちで本格ヨガ

おうちヨガにはオンラインレッスンが便利!

プロが画面越しに直接ポーズや呼吸法を生指導。当日予約OK・指導ありでも受講者同士の映像は見えないから安心。ヨガ習慣で生活を整えたい方に。初心者さん向けレッスンも多数!

体験登録はたった30秒!

SOELU お試しはこちら ▶︎

ホットヨガのダイエット効果はいつから期待できる?

ホットヨガダイエットは長期的に
ホットヨガに通うことと合わせて食習慣の見直しも並行することが大事です。

ホットヨガの効果に即効性を求める方が多いのは事実です。とくにダイエット効果については、「ホットヨガは痩せる」という情報が多いため、即効性を期待して始める方が多いのではないでしょうか。

しかし、ホットヨガで期待できる効果に限らず、身体の変化を求めるのであれば持続性が大事であり、即効性のある効果は長続きはしないということを心に留めておく必要があります。

個人差はありますが、一般的に体の調整には3ヵ月程度かかると言われています。「ホットヨガでなかなか効果が出ない」などと感じたときには、まずは週に1回以上(出来れば2~3回)を3ヵ月は続けてみてください。

ホットヨガで期待できる効果は?

ホットヨガで期待できる効果
ホットヨガの実践で5つのメリットが期待できます。

ホットヨガで期待できる効果についてさらに詳しく見ていきましょう。

ホットヨガにはデトックス効果があるの?

ホットヨガによる直接的な効果は非常に低いです。しかし、ホットヨガでは水分補給が多く排尿の回数が増えることや、腸の動きを活発にし便秘を防ぐポーズもあります。
間接的にですが、ホットヨガにより排泄の働きがサポートされ、デトックスに役立つ可能性があるといえるでしょう。

そもそもデトックス(解毒)とは、体内に取り込まれた毒素(食品添加物や水道水の塩素、排気ガスなど)を発汗や排泄によって体外へ排出すること。

医学的には、主な排出方法の中で効果が高いのは排便(75%)、排尿(20%)、汗(3%)、その他(2% 爪や髪)となっています。残念ながら発汗によるデトックス効果はあまり期待できないでしょう。

常温ヨガでもねじるポーズや腹筋を力強く使うポーズなどで腸を刺激し、デトックスに役立つレッスンがあります。デトックスヨガについてはデトックスヨガの効果とは?おすすめポーズ8選をご覧ください。

\ 自宅で体験できるヨガレッスン! /

オンラインヨガ 30日お試し >

ホットヨガに美肌効果はあるの?

ホットヨガに限らず汗をかく習慣は肌を整える効果が期待できます。汗には潤いを保つ効果や、大量の汗による毛穴の掃除、肌のバリア機能をサポートする働きが期待できるのです。

ただし、汗をかいた後にはしっかりとケアすることが大切となります。こまめに汗を拭き取り、ホットヨガ後には十分な保湿をしましょう。

常温ヨガでも継続すればお肌のメンテナンスに役立ちます。ヨガの美肌効果についてはヨガの美肌効果知ってる?スキンケアに役立つポーズ3選をご覧ください。

ホットヨガに冷えやむくみを改善する効果はあるの?

ホットヨガはやり方によっては冷えやむくみに対して逆効果になる可能性も考えられます。

ホットヨガでは高い外気温による外側から促された発汗が起こりますが、これは体温を下げる為の発汗です。
大量の汗でミネラルが奪われること、そして、レッスン終了後の室内と室外の気温差で自律神経が乱れることもあり、冷え性やむくみが悪化する原因の1つといわれているのです。

ホットヨガで冷えやむくみを防ぐ効果を期待する場合は、呼吸をしっかりと身体に入れて内側から温めていくこと、レッスン後に身体を冷やし過ぎないこと、汗で出たミネラルを補うことに注意する必要があります。

ホットヨガにリラックス効果はあるの?

ホットヨガによる運動でストレス解消になったり、しっかりと汗をかくことによる爽快感、そしてヨガでの深い呼吸により自律神経を整える効果が期待できます。

呼吸や瞑想で副交感神経を優位にすることで、「よく眠れるようになった」や「疲れをリフレッシュでき、ポジティブな気持ちに切り替えれるようになった」などのメンタル面での効果が期待できるのです。

ただし、ホットヨガの過酷な環境でハードなメニューを行うと、スムーズな呼吸が入りにくく交感神経が優位になり、逆効果になってしまう可能性も。できればホットヨガの環境ではリラックスできるやさしい内容のレッスンを選ぶとよいでしょう。

以上のように、ホットヨガは冷えや自律神経の乱れなどのデメリットを引き起こすこともあるため、あらかじめホットヨガのデメリットと対策法も押さえておきましょう。

ホットヨガでダイエットを効果的に行うためのコツ

ホットヨガ前後の心得
レッスン前後の意識次第でより効果的にホットヨガを行えます。

ホットヨガをダイエットのために取り入れる場合は、食事ルールに気をつけましょう。美肌を目指すのであればホットヨガ前後のお肌のお手入れも大切です。

ホットヨガ前後2時間は食事をしない

レッスン前に食事をとって満腹状態になると、レッスンに集中できなくなることがあります。また、レッスン後2時間程度は栄養を吸収しやすい状態の為、カロリーの高いものなどを食べると太りやすくなってしまいます。レッスン後はしっかり時間を空けてから食事を摂るか軽めの食事にしましょう

ヨガ後の食事については、ヨガ後の食事に要注意!おすすめメニューと避けるべき食べ物で解説しています。

常温ヨガの場合は自宅でもできるので、朝起きてからまたは夜寝る前など、満腹状態を避けられる時間帯にヨガを楽しみやすいと思います。自宅ヨガなら人目が気にならないというメリットも

ホットヨガレッスン前にメイクを落とす

ホットヨガのレッスンではメイクオフした状態で汗を流す方が肌の負担が減ります。また、レッスン中はタオルでこまめに汗をやさしく拭き取り、清潔な状態をキープすることも大切です。

ホットヨガのつらい症状=好転反応と決めつけない

ホットヨガに通いはじめて不調を感じるようになったときは、無理せずレッスンをお休みしてください。「好転反応だから」と無理にレッスンを続けるのではなく、体調に合わせて自宅で簡単なヨガやストレッチなどを短時間行ってみましょう

ヨガの好転反応についてはヨガやホットヨガの好転反応と呼ばれるものは?具体的な症状と対処法で解説しています。

食欲の秋はヨガ習慣で食べ過ぎ防止!

日々仕事や人間関係、家事、育児でストレスを抱え続けている方はストレスによるやけ食いに要注意!

慢性的なストレスはストレスホルモンによって脂肪が溜め込まれ、肥満につながりやすいと考えられています。(逆に食欲が無くなり痩せてしまう人もいるそうです)
参考:北岡和代. ストレスと食生活. 厚生労働省e-ヘルスネット

心を穏やかに整えるヨガはストレスによるやけ食い対策にぴったり。

ストレスでやけ食いする傾向がある方は秋の食欲暴走対策にヨガを取り入れてみましょう!オンラインヨガSOELUなら、多忙でもスキマ時間を活用して自宅でヨガレッスンを受講できます。

\ 11/30まで30日体験&入会後2ヶ月100円 /

SOELU公式HPはこちら >

Aya Ogawa

JYIAヨガインストラクター2級取得。ハタヨガやホットヨガレッスンを担当。 英語と日本語でヨガを伝えるバイリンガルヨガ勉強中。

プロフィール

関連記事一覧