マシンピラティスの効果、初心者が知るべき特徴やメリット【プロ解説】

マシンピラティス
ピラティス

マシンピラティスとは、専用のマシンを使用して行うピラティスエクササイズです。

マシンピラティスの特徴や効果

  • バネ(スプリング)によってインナーマッスルを意識しやすい
  • 筋力強化や柔軟性の向上など様々な効果が期待できる
  • マットピラティスよりエクササイズの幅が広い
  • 初心者さんや運動経験がない人でもできる

マシンピラティスには、マットピラティスと大きな違いや効果がある一方で、デメリットもあります
レッスン料金が高いことや、マシンを自宅に設置するのが難しく、スタジオ以外で実践するのが難しいことなどです。

一方マットピラティスには、手軽さやコアを強化しやすいというメリットがあります。
つまり、マシンとマットどっちがより効果的かではなく、双方のメリットを活かして併用することがベストな方法ではないでしょうか。

本記事では、ピラティスインストラクターKuni先生の解説を交えながら、マシンピラティスを詳しくガイドします。
マシンピラティスのよくある質問にもお答えしていますので、気になる箇所からチェックしてみてください。

Kuni先生

監修者:ピラティスインストラクターKuni

basi certified comprehensive instructor取得。オンラインヨガ&フィットネスSOELUで「からだを整えるピラティス」や「背中集中ピラティス」等を担当。的確な声かけとわかりやすい解説で担当レッスンはリピーター多数。

マシンピラティスとは?

さて、私たちの身体は、目には見えない重力の影響を大きく受けながら生活しています。
年齢を重ねると姿勢が悪くなりやすくなるのはまさに重力の影響です。

ピラティスのマシンは重力とそれに反発する抗力の関係性が意識された設計になっています

マシンピラティスの最大のメリットは、マシンについているバネ(スプリング)の調整効果により、普段は意識を向けづらいインナーマッスルを働かせやすいことにあります。
マットピラティスだと難しく感じたエクササイズも、バネ(スプリング)の助けを借りると動かしやすくなるのです。

ちなみに、マットピラティスはマシンを使わず身一つでできるエクササイズで、マシンピラティスから派生したものになります。どちらも創始者はジョセフ・H・ピラティス氏です。

ここからは、マシンピラティスの器具や効果、マットピラティスの違いまで、ピラティスインストラクターのKuni先生に解説していただきます。

マシンピラティスで使うマシンの種類は?

マシンピラティスの種類

ピラティスマシンのはじまりは、ジョセフ・H・ピラティス氏が戦時中の負傷兵のリハビリのためにベッドのスプリングで自作したものです。そして、現在に至るまで様々なものが開発されてきました。

Kuni先生
Kuni先生

代表的なピラティスマシンは、リフォーマー、キャデラック、チェア、バレル、の主に4種類です。

リフォーマー

リフォーマーには、バネや滑車が備え付きの台で手足にかけるストラップがついています。おそらく、マシンピラティスの中で最もなじみがあるマシンかもしれません。

専用のボックスを使うことでさらにエクササイズ数が幅広くなり、うつ伏せ動作、ジャンプボードを足元に設置することで寝ながらにしてジャンプも可能です。

キャデラック

キャデラックは、病院の診療台のように台上がフレームで囲われているマシンです。マシンピラティスのレッスンではぶら下がる動作などでよく見かけるかもしれません。

台上や下からバネをつけることができ、手足を備え付けのバーに置くことで動いていきます。

チェア

チェアは名前の通り、座ってできるピラティスエクササイズが豊富なマシンです。寝ながら動くピラティスエクササイズで安定感が出てきたころ使うのがおすすめ。

チェアを使うエクササイズでは、座り姿勢が多くなることでさらなるコントロール力が必要になります。

バレル

バレルは、樽を半分に切ったようなカーブがあるバネを使用しないマシンです。背骨全体をあずけて動くことができます。

横にはしごが備えられたものをラダーバレルと呼び、ラダーバレルよりもよりコンパクトなくじらのような形のものをスパインコレクターと呼びます。

マシンピラティスの効果、メリットは何?

マシンピラティスの効果
Kuni先生
Kuni先生

マシンピラティスのレッスン全てに共通しますが、自分自身だけでは到達できない部分もマシンのバネの重みを使うことで、ストレッチの要素を取り入れながら動くこともできるので、柔軟性を手に入れやすいともいえます。
負荷を調整できるため、難易度をご自身の今のからだのレベルに合わせられるのもメリットの一つです。

例えばマシンピラティス代表格のリフォーマーでいうと、バネの重みや滑車付きの台、肩や足を置く位置が決められた中で動けるので、まっすぐや左右の均等の感覚自体を正確にはかれるように誘導することが可能です。

また、手足を同じ長さのストラップに入れることで、バネの抵抗感を体幹でじっくり感じながら左右同じように動かしたりと、使いたいところへ効果的にアプローチできます。

マシンピラティスは、ケガの経験があり動くことが億劫な方でもできるというメリットも。
マシンはからだの重みを支える補助としても使えるので、過度な負担を取り除き安全に行えます。

スキマ時間にピラティスレッスン

こんなお悩み、ありませんか?

  • 無料動画では自分の動きが正しいかわからない
  • 自宅ピラティスの効果を感じられない
  • でもピラティススタジオに通うのは面倒

オンラインピラティスがあなたのお悩みを解決!

オンラインピラティス体験はこちら

プロのアドバイス付きピラティスレッスンをスマホやパソコンで受講できます
スキマ時間・おうちで本格ピラティスレッスンを体験してみませんか?

\ 3月31日まで!お試し10日480円 /

おうちレッスンを試してみる

マットピラティスとの違い

マシンピラティスとマットピラティスの違い
Kuni先生
Kuni先生

マシンピラティス特有の効果やメリットは、正確に動けることや負荷を調整しやすいこと、そして左右バランスよくからだを整えやすいことでしょうか。
エクササイズの数を増やして飽きずに続けられることや、からだの状態に気付きやすいことも挙げられます。

正確に動きやすく、負荷を調整できる

マシンピラティスではストラップやバーなどに足や手を置くことで、正しいポジションの中で正確に動くことができます
スプリング(バネ)の重みを調整することで負荷を与えたり逆に抜いてみたり、その時々により負荷を変化させることも可能です。

からだを左右バランスよく整えられる

マシンなしの場合、左右まんべんなくからだを使っているつもりでも、どうしても差異が生じることがあります
両足を同じようにセットしているつもりでも片側だけ歪んでいたり、中心だと思っていた場所が実は違っていたり……。

マシンピラティスは、からだの左右両方に同じだけの負荷がかかった中で動けるため、左右のゆがみに気づいて修正が可能です。

エクササイズの種類が多いから飽きない

バネの重さを調整したり、動く台やバー、ストラップによって別のエクササイズへ変化させたりと、エクササイズの数を段階的にスムーズに増やすことも可能です。

マシンの組み合わせによってエクササイズを何百種類にも変えられるので、新鮮さも得られます。

からだの状態に気づきやすい

マシンピラティスは、足や手をどこに置くか、または寝る、座る位置が決まっています。

ポジションが決まっていることで、いつでもムラなく正しい位置から動き始められ、からだの中心軸や左右差を目で見て実感することが可能です。

マシンを使って正しい位置で動くと、一番使いたい筋肉がより明確にからだに伝わりやすくなり、より効率よく筋肉を強化できます

関連記事:マットピラティスの効果は何?マシンとの違いまでプロが徹底解説

マシンピラティスがおすすめの人|初心者でもできる?

マシンピラティスがおすすめな人
Kuni先生
Kuni先生

ピラティス初心者の方、ケガの経験のある方、何か競技に挑戦している方、マットワークだけやっている方。マシンピラティスは全ての方におすすめです

マシンピラティスはとくに、ピラティスも運動も経験がない方にぴったりです。
まっさらな知識の状態でマシンにからだをゆだねることで、初めから正しい場所で正しいポジションを取りながら動けるようになります。クセなくからだを扱うのも上手になるでしょう。

ケガや産後など、からだの状況が明らかに変化した方にもマシンピラティスはおすすめです。
からだを動かす補助としてマシンを使うことで、現時点で動ける範囲をキープしながら正しく動くことができ、からだを元の状態に戻すサポートにもなります。

マシンピラティスはどれくらい通えばいいの?

マシンピラティスの頻度
Kuni先生
Kuni先生

通えるのであれば週2〜3回以上が望ましいですが、週1〜2回でもOK
マシンピラティスの効果を出すには、継続と次のレッスンまでの復習が大事!
まずは3ヶ月を目安に続けていきましょう。

頻度についてはマットピラティスもマシンピラティスでも同じです。

関連記事:ピラティスは月4回でも効果ある?最適な頻度をプロが解説

ただし、マシンピラティスはそもそもの単価が高く、レッスン料がマットに比べると高くなります
自宅ではなくマシンのあるリアルスタジオに通うことになりますので、なかなか制限があるかもしれません。

まずは週1回マシン、レッスンがない日に自宅でマットワークなど、取り組みやすい形で、少なくとも3か月ほど続けてみてください。

マシンピラティスとマットピラティス、どっちが良い?

マシンとマットを併用して効果アップ
Kuni先生
Kuni先生

マシンとマットの組み合わせは相乗効果を生みます。
自宅でマットピラティス、スタジオでマシンピラティスと併用し、自宅ではマシンレッスンで得た感覚を復習するのが効果を出すコツです。

マシンを使って正しいポジションで動く正確性を手に入れ、マットピラティスではその正確性を使いながら、自重を支えて動き続けることが促されます。

マシンを使ったときに感じたからだの感覚を覚えていれば、マットでくせが出やすい場面に気づき、修正することでエクササイズの質を自分自身で上げることが可能になります

リフォーマーやキャデラックなど大型のマシンは難しいですが、スパインコレクターは比較的リーズナブルで自宅でも使いやすいです。
マシンではなくピラティスリングやボールなど、小さな道具を使ってマットワークの効果を高められます。

関連記事:ピラティスマシン代わりに自宅で使えるピラティス道具3選

まとめ:マシンピラティスとマットの併用が効果的かつ便利

マシンピラティスでは、インナーマッスルを働かせやすいことや、マシンによる負荷とサポートによって、より効果的にエクササイズができます。

多くの方におすすめできるマシンピラティスですが、効果の高さから考えると、効率よくからだを整えたい方や、あるイベントのためにからだを引き締めたい方など、明確な目標がある方に向いているかもしれませんね。

マシンピラティスレッスンの料金が気になる方は、週に1回と少ない頻度で通い、レッスンがない日は自宅でマットピラティスのエクササイズを
マットピラティスとマシンピラティスをうまく併用し、効果を高めていきましょう。

ピラティスレッスンをおうちで手軽に

自宅で受講できるピラティスレッスンが、お試しレッスン480円で受け放題!

オンラインピラティスが選ばれる理由

  • 自宅受講、準備や移動不要で続けやすい
  • SOELUは1年間の継続率80%!
  • 他の生徒から自分を見られない安心配信システム

※2019/8〜2020/8ご入会のユーザー様の1年後状況の自社調べ

\ 3月31日まで!お試し10日480円 /

SOELUを詳しく見てみる

インストラクターが画面越しにピラティスの動きを丁寧に指導し、自宅でも本格的なピラティスレッスンを体験できます。人目が気にならないのでピラティス初心者さんも始めやすい!

SOELUでは美姿勢ピラティスやLA発の洋楽に合わせて行うポップピラティスなど、種類豊富なピラティスレッスンを毎日開講しています。

SOELU社員
SOELU社員

ヒップ集中ピラティスを週2で受講しています!
先生が骨盤や背骨の動きを丁寧に指導・修正してくれるので、ピラティス初心者の私もすっかりピラティスにハマってしまいました。
朝のピラティスレッスンもあるので、出勤前にからだを整えたいときに便利です。

>>480円・受け放題でお試しできるピラティスレッスン一覧

\ 3月31日まで!お試し10日480円 /

SOELUを詳しく見てみる

SOELUメディア編集部

続けやすさ、ユーザー満足度No.1、累計受講回数100万回!国内最大級オンラインヨガ・フィットネスSOELUのメディア編集部です。あなたの生活に溶け込むヨガ...

プロフィール

関連記事一覧