• HOME
  • HOME
  • ヨガ
  • パワーヨガの効果や特徴|初心者~上級者向けポーズも【プロ解説】

パワーヨガの効果や特徴|初心者~上級者向けポーズも【プロ解説】

弓のポーズをする女性
ヨガ

パワーヨガのクラスを導入しているヨガスタジオは、日本でもよく見かけます。パワーヨガという名前から、ダイナミックなヨガを想像しますよね。

miho
miho

ヨガインストラクターの筆者がパワーヨガの効果や特徴、ポーズをご紹介します。

Natsumi先生

監修インストラクター:Natsumi先生

全米ヨガアライアンス RYT200、大企業向けのヨガレッスンや施設等でもクラスを担当。幼少期からクラシックバレエに打ち込み、日本大学藝術学部卒業後、渡米しコンテンポラリーダンスを中心に舞台活動をしていました。ボディバランスが整うことをテーマにレッスンを指導しています。

先生の紹介を見る

パワーヨガとはアメリカ発祥の現代ヨガ

英雄のポーズ3番をする女性

パワーヨガは、1990年代にアメリカでアシュタンガヨガやアイアンガーヨガをベースに考案された、比較的新しいヨガのスタイルです。

アシュタンガヨガはポーズの順番が決まっていたり、特有のルールがたくさんありますが、パワーヨガにはそのような決まりはありません。

アシュタンガヨガの運動量が多くエネルギッシュな面と、アイアンガーヨガの体幹や骨盤調整の効果を取り入れたのが、パワーヨガです。

現代人のライフスタイルに合わせた、フィットネス要素の高いヨガとして、ハリウッドセレブの間で流行し、ブームとなりました。

パワーヨガ3つの効果

外で英雄のポーズ3番をする女性

ダイエット効果

パワーヨガは、呼吸に合わせて身体をダイナミックに動かすため、運動量の多いヨガです。

呼吸を深く行うことで、有酸素運動になり、脂肪燃焼効果も高まります。

また、体幹強化するため、身体も引き締まり、代謝もアップし、ダイエット効果の高いヨガといえます。

柔軟性アップ

ダイナミックなポーズで動き続けるパワーヨガは、柔軟性を高める効果もあります。

一つ一つのポーズをじっくり、というわけではなく、流動的に身体を大きく動かすため、しなやかな身体づくりをしてくれます。

太陽礼拝始め、立位メインで呼吸とともに動くパワーヨガは、比較的短期間での柔軟性アップが期待できます。

心のコントロール

運動量が多いため、体力的にきつくなってくると、呼吸が浅くなりがち。そんな時こそ、深い呼吸を意識することがとても大切です。

呼吸のコントロールは、自分自身の心に働きかけます。

ハードに感じる時ほど、呼吸を通して、自分の心と身体に丁寧に向き合うチャンス。集中力も増し、身体だけではなく、心も強くすることができます。

パワーヨガの特徴

両手を頭上にあげて合掌する女性

パワーヨガは、名前から想像できる通り、ダイナミックな動きで運動量の多いヨガです。

太陽礼拝をはじめ、身体全体を大きく動かし、また、エクササイズ的な要素も取り入れています。

アシュタンガヨガをベースに考案されていますが、アシュタンガヨガのようにポーズの順番が決まっているわけではないため、インストラクターによってクラスの内容は様々です。

関連記事:アシュタンガヨガとは|特徴やポーズの順番、目的【プロ解説】

また、パワーヨガでは、ウジャイ呼吸という胸式呼吸をします。息を吸う時と吐く時に、喉の奥を使って、シューと音を立てます。

パワーヨガとピラティスの違いは?

パワーヨガとピラティスは、ルーツが異なります。

ピラティスは、1920年代にドイツ人のヨゼフ・H・ピラティスが開発した、リハビリ用のエクササイズです。

パワーヨガは、身体全体を大きく動かし全身の筋肉アップに効果があることに対し、ピラティスは動き自体は小さく、身体のコアに働きかけます。

パワーヨガとピラティスに共通しているのは、身体の歪みを矯正し、体幹を鍛えることです。

目的とアプローチ方法の異なるパワーヨガとピラティスですが、気になる方は、どちらも体験してみて、ご自身が楽しめる方法を見つけてみてください。

30日100円でパワーヨガを始める

初心者~上級者|代表的なパワーヨガのポーズ

弓のポーズをする女性

パワーヨガのクラスで登場する代表的なポーズを難易度付きで紹介します。

①太陽礼拝(難易度★★☆☆)

パワーヨガのクラスには、太陽礼拝が必ず登場します。太陽礼拝をすることで、太陽のエネルギーを浴びた時と同じ効果が得られるといいます。

呼吸とともに動き、全身を大きく動かす太陽礼拝は、練習するごとに筋力と柔軟性がアップすることを感じられるでしょう。

関連記事:【太陽礼拝の効果・AとBのポーズ・練習法】完全ガイド|初心者OK!

②サイドプランク(難易度★★★☆☆)

サイドプランク
コアの強化に効果的なポーズです。

片腕で全身を支えるポーズですが、腕だけに頼らないように、しっかりコアで引き上げる必要があります。

最初はフラフラしたり、苦手と感じる方も、コアが鍛えられることで、安定する場所を見つけることができますよ。

③ヴィラバドラアサナⅠ~Ⅲ(難易度★★★☆☆)

コアと脚力が必要なポーズです。
右スワイプで3つのポーズをチェックできます。

  • 英雄のポーズ1番
  • 英雄のポーズ2番
  • 英雄のポーズ3番

股関節の柔軟性アップや、骨盤調整にも効果的です。

ヴィラバドラアサナⅢはバランスポーズのため、集中しすぎて呼吸が止まらないようにしましょう。

関連記事:恐怖心を克服!英雄のポーズⅢ(ウォーリアⅢ)のやり方とコツ

④蛍のポーズ(難易度★★★★☆)

蛍のポーズ
アームバランス一例、蛍のポーズ。

パワーヨガにはアームバランスのポーズもよく登場します。手首や腕の筋力アップに効果的です。

バランス系のポーズは、背骨のバランスが整っていると、小さな力で安定する場所が見つけられます。

筋肉に頼る力技でポーズをとるのではなく、ゆっくり呼吸をしながら、最小限の力でキープできる場所を探しましょう。

関連記事:【アームバランス上達】4つのコツと練習ポーズ|初心者OK!

パワーヨガQ&A|インストラクターが回答!

プランクポーズをする女性

パワーヨガに向いている人は?

  • 運動量の多いヨガをしたい
  • ダイエットしたい
  • 全身を引き締めたい
  • 最近落ち込みがち

上記のような方にはぴったりのヨガです。

パワーヨガは、全身を大きく動かし、呼吸も深く行うため、終わった後は、ポジティブなエネルギーに満ち、心も強くなる感覚があります。

最近元気がないなという方も、パワーヨガでご自身のエネルギーチャージすることができますよ。

パワーヨガは筋トレになる?

筋力アップにはかなり効果が期待できます。筆者自身も、パワーヨガに参加し始めてから、筋力と柔軟性がかなりアップしました。

最初は受けるとヘトヘトになっていましたが、回数を重ねるごとに体力も増し、ポーズと呼吸に集中できるようになっていきました。

まとめ

比較的新しいスタイルのパワーヨガ。現代人に合わせて考えられているため、人気の理由も納得できますね。

全身を引き締めたいというかたにもとってもおすすめのヨガなので、興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

パワーヨガをおうちで始めてみたい方はオンラインレッスンがおすすめです。

画面を通してインストラクターの指導を受けられるSOELUのレッスンでは、一人で動画を見て練習するよりも、身体の成長を感じられますよ。

パワーヨガ以外にはアシュタンガヨガやヴィンヤサヨガなど、レッスンの種類はとても充実しているので、その時の気分に合わせてレッスンを選ぶことができます。

30日間100円でレッスン受け放題体験キャンペーン中!

30日100円でパワーヨガを始める

Miho

大手ヨガスタジオで約6年勤務した後、インド留学し、RYT200取得。 現在は大阪市内でフリーのインストラクターとして活動中。

プロフィール

関連記事一覧